2007年06月01日

投資銀行青春白書

ライトノベルです。

でも、投資銀行という普通の人にはあまり聞きなれない職場の勤務内容を知るにはいい本です。まぁ、日本で言うところの証券会社の一部と云えばそれまでなのですが。。。要は、企業買収や起債、増資などの提案を顧客企業に提供しそのスキームを組む人たちです。いわゆる銀行、という言葉からイメージされる業務とはかなりかけ離れています。

小説ですので、楽しみながらサクッと読めます。

投資銀行に就職した金融のことはまったく分からないけど英語は出来る帰国子女、ミヤビが大型のM&A案件を成功させるまでの成長を描いた青春物語です。

ミヤビもかわいい!!

せっかくですので『サルになれなかった僕たち』とあわせて読むと、投資銀行の業務が如何にハードでエキサイティングで知的でどうしようもないか、ということが分かるかと思います。

投資銀行に興味がある人、特に就職活動中の方にお勧めします。

投資銀行青春白書
投資銀行青春白書保田 隆明


おすすめ平均 star
star就活生にお勧め
star非常にわかりやすい (学生におすすめ!)
star読みやすいわかりやすい
star投資銀行の実態を概観するための良書
starM&A三部作?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ちなみに、現役の投資銀行家藤沢数希さんのブログ、金融日記も面白いですよ。
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/

2007年06月04日

頭がいい人、悪い人の話し方 樋口裕一

一つ一つの内容には、納得させられるのですが。。。。

この本の内容を実践しようとすると沈黙するしかない気がします。

身の回りにいる、困ったやつへの対策や論理が破綻している人への対策、反面教師の事例研究として読んでみるのが良いかと思います。

頭がいい人、悪い人の話し方
頭がいい人、悪い人の話し方樋口 裕一


おすすめ平均 star
star知的な話し方というより・・・
star落ち込むこと請け合い..
star自覚するために便利な本
star2005年総合1位の帯に騙されて・・
star本書のポイントは、「話し方」=「思考の習慣」ということ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ラベル:樋口裕一

2007年06月05日

勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド /インディでいこう!

経済に明るい会計士の勝間和代先生の本です。年収10倍アップグーグル化で有名なベストセラー作家でもあります。

すでに、インディペンデンスを達成している女性にはあまり役に立たないかも。。。

これから、インディを目指したい。いい男キャリアアップ高い収入を目指したい。そんな人にはおすすめの一冊です。

30代前後で自分の進むべきキャリアパス転職や結婚、恋愛などについて葛藤を抱えている方には是非読んでもらいたい本です。

インディでいこう!

勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド
新書版も出ました!続きを読む
posted by のら at 00:00 | TrackBack(2) | ビジネスに重大な脆弱性を発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

システム開発火事場プロジェクトの法則 どうすればデスマーチをなくせるか?

開発現場のデスマーチを話の材料として、デスマーチに陥らないための方法を説いています。

しかし、著者自身も書いている通りデスマーチはIT関連の職場に限っているわけではありません。

人員の削減、無茶な仕様、無計画な計画などたまたまデスマーチで最初に火を噴き始めたのがIT業界なのではないか、と山崎敏先生は考えています。

「実際にはほかの業界でも、デスマーチは着々と根付いてきている。たまたま、IT業界が最初に火を噴くようになった」そうです。著者自身も、本書をIT業界の人ではなくそれ以外の普通のサラリーマンに読んで欲しい、と書いています。

多くを語らなくってもプロだから分かってくれるだろう、と細部まで仕様を決めず発注をしてくる顧客。エンドユーザと顧客のシステム部門、下請けなどの階層的な組織構造。予定をぎゅうぎゅうに組みバッファがほとんどなくわずかの狂いすら許されない予定。デスマーチになる要因は開発現場でなくてもいろいろあります。

そうした、デスマーチを避けることは決して困難ではありません。わずかの労力を惜しまず、顧客とちゃんと向き合えばいい。しかし、一度、火を噴いたプロジェクトの解決が如何に困難かを著者は語ります。

一度火を吹いてしまったプロジェクトは鎮火が大変です。技術や知識の豊富なスーパーSEなどが登場しても解決は困難です。

サラリーマンは、スキルや知識を向上させれば仕事をうまく進められるのではないか、と考えがちです。そして、スキルや技術を高めるために自己啓発や資格取得に勤しんだりします。しかし、スーパーSEやスーパーサラリーマンもスキルや知識や技能を発揮できる状況がそろわない限り、それらは何の役にも立たないのです。

また、上司や顧客は対立する対象として考えてはいけません。協力しあっても問題解決に当たる対象と考えるべきです。

そのためにも、ホワイトボードなどを利用して会議を進めると、ホワイトボード上のプロジェクトなどを共通の目的と認識しあいながら仕事を進めることが出来ます。顧客との関係、上司との関係、部下との関係、同僚との関係を敵対する関係から、ホワイトボード上の共通の目的を持つ仲間とすることができるそうです。

また、進捗状況のガントチャートなどを壁に貼って、適宜皆で書き込みをしながら共通の目標を持つことの大切さを訴えています。

システム開発 火事場プロジェクトの法則―どうすればデスマーチをなくせるか?
システム開発 火事場プロジェクトの法則―どうすればデスマーチをなくせるか?山崎 敏


おすすめ平均 star
star価値について書いた始めてのIT本
star志のある本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


著者の山崎敏さんのやまざき@BinaryTechnology
http://www.01-tec.com/

2007年06月07日

萌える!経済白書

萌える!「経済白書」ではありません。

萌え経済」の白書です。

ですので、萌えキャラが出てきて経済を説明してくれるわけではありません。「萌える!経済」をアナリストが分析してます。

既に、崩壊した感がある萌え株、ブームの対象となった「萌える!経済」を分析しています。

特に、ギャルゲーの分析は秀逸です。ギャルゲーを経済学的、経営学的に分析しています。もちろん、経済、経営のみでは説明ができないクリエイターの情熱についてもです。

ギャルゲーは販売数3000千が損益分岐点。8割は損益分岐点以下の販売本数、だそうです。

ほかにも、深夜アニメやメイド喫茶のビジネスモデル分析が分かりやすい。

また、話題にすることすら忌避されるラブドールの可能性、将来性などにも言及しています。「萌える!経済」が国産ラブドールの品質を高めているだけではなありません。輸出され合法的で性感染症の心配のない風俗産業としての地位を(ニッチではありますが)築きつつあるとのことです。

森永卓郎先生や藤沢数希先生も指摘していますが、オタク男性と高学歴女はコインの裏と表だそうです。ちなみに、のらはこのこの考えには賛同しかねるのですが、賛同しかねる材料をそろえてもいません。ですので感覚的に、ちょっと違うと思う、という域を出ません。

まぁ、ヲタクを対象とした統計などが十分にそろっていない限り、個別具体的なサンプルから帰納的に理論を構築せざるを得ないのが現状でしょう。のらはアナリストでもないので、ここでは疑問を提示するにとどめ反論は控えさせてください。

また、ヲタク市場の特殊性を指摘しています。マーケットが非常に小さい。だから大量に商品が供給されると、すぐに市場が飽和してしまい価格が暴落すします。これが、「初回限定」「ショップ限定」の理論的背景です。そうして、供給を絞り込み、価格の暴落を防ぎます。

なんとなくしか理解していない萌えビジネスの実態を学術的に理解するのにいい本だと思います。

2007年06月08日

ドップリ!―たった4分で自分を変える方術 下久住マサ

ついつい、がんばりすぎてしまう人、自分に甘く出来ない人、向けの本です。

のんびり気楽に手抜きしながら生きていくための、HOW TOです。

この本の内容を大真面目に実行するつもりはありません。しかし、がんばりすぎて燃え尽きそうなときとか、読んでちょっと肩の力を抜くのは大切なことだと思います。
手抜き、というと聞こえは悪いです。しかし、こうした手抜き魂がわれわれ人類の生活の効率化を推進してくれました。

河まで水を汲みに行くのはめんどくさ〜〜い。井戸を掘ろう!井戸まで汲みに行くの面倒だし、煮沸するのもめんどくさ〜〜い。

この本にも、そうした効率化の方法が登場します。必要に応じて生活に取り入れてみてはどうですか?

正論だけでは人は動いてくれません。説教くさい話や教訓は人に嫌われがちです。ぱくり!とバカにするだけではいけません。ちょっとドップリしたいときやがんばり過ぎないために読む価値はあると思いますよ。

ドップリ!―たった4分で自分を変える方術
ドップリ!―たった4分で自分を変える方術


ちなみに、わたしは以下のようなHow toが役に立ちそうだと感じました。というか、共感しました。


続きを読む

2007年06月11日

ハッピィ・エンジニアリング 新しいシステム開発の処方箋 吉田智彦

以前紹介した山崎敏先生『システム開発 火事場プロジェクトの法則―どうすればデスマーチをなくせるか?』は一般のサラリーマンを対象に書かれた本です。

それに対してこちらは開発現場の人向けに書かれた本です。

何を発注元、元請け、下請けの関係の構築の仕方、何をしなくてはならないか、何をしてはいけないか、を技術的側面から丁寧に説明しています。

「勝者のいないゲーム」に関する考察が面白かったです。

火を噴いたプロジェクトの鎮火をするために投入される敏腕SE。しかし、鎮火のための仕事は困難ですが鎮火して当たり前、鎮火に失敗したりしたらマイナスの評価しか得られません。

そもそも、鎮火にあたるプログラマの主任務は(自分の責任でなくっても)マイナスの状態にあるものをプラマイゼロの状態まで復帰させることです。

ですから、大変困難な仕事であっても、鎮火して当たり前、という評価しか得られないわけです。こうした、人事評価体系や仕事の評価などを問題点として指摘しつつも、一人のサラリーマンとしてそうした勝者のいないゲームとどう関わるか、あるいは上手に逃げるか、等の選択が大切になってきます。

一般向けの本ではありません。しかし、専門用語もあまり出てこないので一般向けのビジネス書としても読めると思います。

ハッピィ・エンジニアリング 新しいシステム開発の処方箋
ハッピィ・エンジニアリング 新しいシステム開発の処方箋吉田 智彦

ソフトバンククリエイティブ 2006-05-31
売り上げランキング : 385789

おすすめ平均 star
starプラグマティズムを貫く

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2007年06月12日

無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法 勝間和代

ちょっと内容をつめすぎかなぁ。資産運用まではこのボリュームでまとめるのはさすがに無理があると思うぞ。

たくさん勉強本を読んでいる方にとっては、勝間和代先生のキャリアと書名以外はそれほど目新しい点はないかもしれません。

ただ、勉強本マニアでない方には面白いかも。

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法
無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法勝間 和代

おすすめ平均
stars勉強させる動因づくりに
stars自分に投資するか、それとも、スローを維持するか。
stars自分と子供の未来のために
stars勉強へのモチベーションを上げることができます。
starsなるほどと感じるか?当たり前と感じるかは人によってです。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





続きを読む
posted by のら at 00:00| Comment(4) | TrackBack(5) | 資格の憂鬱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週刊ダイヤモンド特集「金融商品の罠」

今週のダイヤモンドは、「金融商品の罠」という特集です。

「投信の罠」の時も同様でしたが、売り手には耳の痛い話が多いです。

結論としては、山崎元先生がしばしば仰っているように、仕組みの複雑な商品は手数料が高め。だから、自分でインデックスファンドやETFをはじめとする仕組みの簡単な商品を組み合わせて、自分ファンドを作ろう!って結論なんですけどね。

金融機関の広告をたくさん取っているマネー雑誌には書きづらい内容なので、ご一読を薦めます。特に販売員や外務員のお薦めに素直に耳を傾けている方。
posted by のら at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

魔法の3分整理術 3つに分ければ3分で片づく 和田茂夫

整理するものはとりあえず、三つに分けてしまえ、という考えです。

なかなか、参考になりそう。

1.頻繁に使うもの。

2.たまに使うもの。

3.ほとんど使わないもの。

の三つに分類していく。

普段から整理するのは1.だけですみます。だから、短時間での整理が出来る。

使用の頻度が変わったら、1〜3の間を動かします。

机のキャビネット、本棚、なども、3分割で考えます。

それぞれ、収納量のリミットを定めておきます。1があふれたら不要なものを捨てるか、使用頻度の少ないものを2へ移す。2があふれたら不要なものを捨てるか、使用頻度の少ないものを3へ移します。

魔法の3分整理術  3つに分ければ3分で片づく魔法の3分整理術 3つに分ければ3分で片づく
和田 茂夫

技術評論社 2006-12-16
売り上げランキング : 111366

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ラベル:整理術

2007年06月16日

投資信託にだまされるな 竹川美奈子

本書もインデックスファンド賛歌です。

販売手数料が低く信託報酬や留保金も少なく、商品設計が単純で指数に連動する商品を薦めています。

また、税効率を重視するために分配金はなるべく出さない投資信託を薦めています。

マニュアル本として非常に実用的だと思います。

具体的に、商品名を出しどのようなファンドを購入すべきかを明示しています。

また、口座を複数つくるのが面倒なかたも、いると思います。たしかに、確定申告の際に複数口座の損益通算等はめんどうです。

ひとつの証券会社の口座でやりくりしたい場合、どこの証券会社で口座を開き、どの商品を購入すべきか、ということを具体例を出して解答しています。複数の口座が開けない、という縛りがついてしまいますのでベストの商品は選べませんが、セカンドベストを挙げています。

これから、資産運用をはじめたいというかたに向いていると思います。株式や債券などにいきなり手を出すのが不安な方はこの本を読みながら、資産運用をはじめてみてはいかがでしょうか。

投資信託にだまされるな!—本当に正しい投信の使い方
竹川 美奈子
ダイヤモンド社 (2007/04/06)
売り上げランキング: 856
おすすめ度の平均: 4.0
4 わかりやすい投信入門書
2 初心者&ネットが使えない人にはおすすめかも
4 具体的な例示が投信初めての人にいいのでは

posted by のら at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託爆発しろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

ジョインベスト証券の調査結果

ジョインベスト証券の調査結果がなかなか面白い調査結果です。

経験が浅い、動かしている額が小さいほど高い成果を期待する。

動かす額、というか銘柄数が増えてくればだんだん保有株式は株式市場のミニチュアになってきて市場平均に近づくのは当たり前です。

経験が浅い人ほど、市場平均から乖離したハイリスクな動きを望むということですね。

女性の運用成績のよさも気になります。

のら的に解釈すると、現時点で株式市場に参入してきている女性は、「周りがやっているから。。。」という協調型ではないのでしょう。先進的であったり経済に対する知識や関心の高い層がアーリーアダプタとして参入して来ている。そのため、玉石混淆の男性より優れた成績を出している。とか解釈してみました。

2回インターネット株取引の意識と実態調査
https://www.joinvest.jp/about/news/2007/0621/index.html
posted by のら at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別の株式銘柄、金融商品、資産運用、ライフプラン、投資額、運用成績などのご質問にはお答えできない場合があります。

※株式投資、金融関連商品のご購入などはご自身の責任で行ってください。

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください。