2007年11月02日

ETFではじめる海外投資スタートBOOK

これから、海外ETFを買ってみようという人向けの本です。

現在、海外ETFに最も力を入れているのは楽天証券です。したがって内容が楽天証券を中心とした内容となってしまうのは仕方ないかもしれません。

海外ETFとインデックスファンドの違いや銘柄の紹介が中心になっています。

海外ETFを網羅的に取組んだ本は今までほとんどありませんでした。この本が、ブレークスルーとなって更に突っ込んだ内容の本が出てきてもらえればと思っています。

わたしも海外ETFには取組んでみたいと思っているのですが、税金の申告が面倒そうだから最初の一歩が踏み出せずにいます。

続編として(海外ETFは一般口座が多いようなので)特定口座との税制上の扱いの違いなども扱って欲しいと思っています。

ETF(上場投信)ではじめる海外投資スタートBOOK

角川・エス・エス・コミュニケーションズ (2007/09)
売り上げランキング: 10237
おすすめ度の平均: 3.0
3 ETFを概観する

posted by のら at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

会社勤めでお金持ちになる人の考え方・投資のやり方―確実に儲けを生み出し続けることが、お金持ちへの第一歩

会社勤めでお金持ちになる人の考え方・投資のやり方―確実に儲けを生み出し続けることが、お金持ちへの第一歩
社会人になり立てで、少し貯金が出来るようになった方に読んでもらいたい本です。

このブログもそうですが、経済は長期的には成長をしていく。少なくとも人類の歴史では、経済は成長してきた。これからも鈍化はすることはあっても成長はし続ける。という前提に立っています。

だから、株価も長期的には上昇する、という論拠に拠っています。

で、会社勤めで細かい相場の変動に一喜一憂しないで、資産を増やすためにインデックスファンドのドルコスト平均法の有用性を説いています。

他にも、福利の効果、個別銘柄の選別の仕方などを説明しています。

投資に関する考え方をこれから養いたい方にお勧めしたい本です。
posted by のら at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託爆発しろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

8841人アンケートでわかった!「勝ち組」投資家の法則

勝ち組投資家、負け組投資家がどういった投資行動をとっているか、ということを分析した本です。

編集者は損切ラインと利益確定ラインを設定して機械的に売買することを進めます。わたしはこの点は懐疑的です。

また、アンケートの期間が2006年のため新興市場を中心に投資していた人には不利な結果となっています。一方、東証一部大型株や海外に投資していた人には有利な結果になっています。これは止むを得ないと思います。

そうした時期的な要因を除いても本書には価値があると思います。

まとめると勝ち組投資家は、
○過大なリスクをとらず
○分散投資を心がけ
○常に平常心で
○長期投資
という傾向がありそうです。

8841人アンケートでわかった!「勝ち組」投資家の法則
日経マネー
日本経済新聞出版社 (2007/10)
売り上げランキング: 3330
おすすめ度の平均: 5.0
5 全体を知る。

続きを読む
posted by のら at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

アクセスが減っています

最近、目に見えてアクセスが減っています。

このブログは、相場が軟調だとアクセスが減る傾向が強い気がします。

相場が下げているときこそ、仕込み時なんですけどね。

最近のTOPIXは約2年ぶりの安値です。

この2年に投資東証1部の銘柄に投資したとしましょう。ほとんどのケースで含み損を抱えていることになります。

でも、裏を返せばこういうときこそ腰を据えて感情に左右されず行動したいものです。

あの時に買っておけば。。。とあとで後悔するのはイヤなものです。
posted by のら at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資が止まらない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

日経マネー2007年12月号

「定年までに1億円」という、なかなかキャッチーな特集です。

財をなしたサラリーマン投資家へのインタビューが結構なボリュームなのです。皆さん共通しているのは貯蓄性向がとにかく高い。

水瀬ケンイチさん→貯蓄性向40%
ybさん→貯蓄性向45%

ちなみに、私の場合とりあえず一度給与のほとんどは貯蓄・投資に回しています。必要な資金をそこから取り崩すような感じです。

実際に数字にしてみると本書の調査結果よりもやや下回るくらいでしょうか。まぁ、計算していないのでよく分かりません(;´Д`)

それ以外でも自分以外の投資家がどういった投資行動をとっているのか知ることが出来ます。

日経マネー 2007年 12月号 [雑誌]

続きを読む
posted by のら at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

OOoでファイナンシャルプランニング

この本とかFPの和泉昭子先生のページとかにキャッシュフロー表を作成したり、ライフプランニングをするためのExcelのシートを配ってくれています。感謝感謝です(_ _)
お金ストレスを家計簿なしで解消する本
しかし、最近、私は家計の切り詰めのためにMS Officeの更新はやめてOpen Office.orgに移行しつつあります。

この手のシートは非常に優秀で私も使わせていただいているのですが、Open Office.orgだとマクロが動かない。。。

マクロなしのExcelのシートとか、最初からOpen Office.orgでの動作を前提としたものを時間ができたら探してみたりしたいと思っています。最悪は自分で作るか。。。。

もし、良いのを知っていたら教えてください。

お金ストレスを家計簿なしで解消する本 八ツ井慶子著
http://norafp.seesaa.net/article/34677277.html

- Akiko IZUMI -生活経済ジャーナリスト 和泉昭子
http://www.a-izumi.com/index.html
オープンソースオフィススィート完全マニュアル Open Office.org2.0オフィシャルユーザーズガイド
posted by のら at 01:00| Comment(1) | TrackBack(0) | IT神話を解体せよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

持ち家か賃貸か

ベストセラー作家、勝間和代氏の本です。勝間氏らしく分かりやすくバッサリと自分の言葉で語りかけてきてくれます。

このブログ、勝間氏に関する検索ワードから来てくださる方が結構います。

こちらで紹介するか迷ったのですが、このブログに関連することだけでも、書かせていただければと思います。

無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法
勝間 和代
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 24923
おすすめ度の平均: 4.0
1 ??????
4 「優先順位」を意識した時間術
4 無駄な時間がほんとうに減ります
3 やらないことがとっても重要
2 読んでいく中での足かせ


続きを読む
posted by のら at 00:43 | TrackBack(0) | 不動産っておいしいの? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

もらう壱万円と、失う壱万円は価値が違う

行動ファイナンス、行動経済学をわかりやすく解説しています。

本来だったら合理的な経済人にとって同じ壱万円は同じ価値のはずです。

しかし、現実のマーケットの参加者は必ずしも合理的ではありません。

合理的でないからマイナスサムゲームの宝くじにも参加します。合理的ではないから損切りは遅くなり、利食いは早くなりがちです。

そうした現実を分かりやすく説明しています。

図解でわかる ランダムウォーク&行動ファイナンス理論のすべて
田渕 直也
日本実業出版社 (2005/04/07)
売り上げランキング: 5066
おすすめ度の平均: 5.0
4 広く浅い万能的な投資良書
5 ファイナンスの本の中では、もっとも分かりやすい
5 骨太の一冊

posted by のら at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別の株式銘柄、金融商品、資産運用、ライフプラン、投資額、運用成績などのご質問にはお答えできない場合があります。

※株式投資、金融関連商品のご購入などはご自身の責任で行ってください。

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください。