2008年05月01日

年金積立インデックスファンド海外新興国株式をなぜ扱い始めたか

年金積立インデックスファンド海外新興国株式、年金積立インデックスファンド海外新興国債券が一部のネット証券で発売されます(^○^)ジョインベスト証券やフィデリティ証券といったネット証券がなぜ取扱を開始したか。

年金積立インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式
純資産総額 100万円

年金積立インデックスファンド海外新興国(エマージング)債券
純資産総額 2億600万円

どちらもマザーファンドの純資産総額は目論見書をあたったが見つけられませんでした。
で、この純資産総額見てどう思います?


続きを読む
posted by のら at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託爆発しろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

マネックスでも取扱開始

ここ数日同じ話題ばかりで恐縮です。

年金積立インデックスファンド海外新興国株式(ヘッジなし)、年金積立インデックスファンド海外新興国債券(ヘッジなし)がマネックス証券で取扱開始です!

先日、問い合わせをしたときは大人の回答だったのでまだ先かと思っていました。
http://norafp.seesaa.net/article/95013158.html

2008年5月16日(金)より取扱開始予定だそうです。

ネット証券だと取扱開始から少したってから毎月の積立投資に対応するケースが多いようです。ですので、このファンドも自動積立に対応するのは少し後になるかも。。。

日興アセットマネジメント、ジョインベスト証券、フィデリティ証券、マネックス証券の決断を評価したいと思っています。

将来的には日本の投資信託業界にとっての大きな前進として評価されるかもしれません(ちょっと大げさか)。
続きを読む
posted by のら at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託爆発しろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

山崎元先生の外資系証券会社について

40歳未満のサラリーパーソンを対象にした転職のハウトゥー本。どちらかというと高学歴・高所得の人を対象に書かれている本です。

でも、それ以上に面白いのが本書の内容。

証券会社や外資系証券会社、投資銀行、運用会社の勤務形態、雇用形態などについて赤裸々に書かれている。そちらのほうも面白い。

高給取りと思われているファンドマネージャーや投資銀行マンのサラリーがどのように決定されるか。あるいはどのように採用や解雇がなされるかを知ることが出来ます。

会社は2年で辞めていい
山崎 元
幻冬舎
売り上げランキング: 103459
おすすめ度の平均: 4.0
4 迷ったら読む本
5 良薬口に苦し!?
5 現実を直視すること
3 生きる意味は「金儲け」ではなく人生に対するチャレンジ
4 女性必見?転職の教科書




続きを読む

2008年05月05日

橘玲先生の投資スタンス

橘玲先生は人的資本について非常に深く考えています。年収500万だとしたら毎年500万の利払いのある債券と同じ。定年まで30年あるとしたら1.5億円の現在価値があります。(計算は直感的なもので、昇給やインフレや金利は無視しています)。

サラリーマンの給料は基本的に日本円で支払われます。しかも景気にあまり左右されません。つまり人的資本(給料)は円建の債券に近い性質の(疑似)金融資産ですから。

だから人的資本も考慮すれ外貨建て資産を多く持つべき、という主張になります。

臆病者のための株入門 (文春新書)
橘 玲
文藝春秋
売り上げランキング: 295
おすすめ度の平均: 4.5
4 わかりやすい金融取引入門書
4 インデックス投資がベターだとわかっていても
5 至極まっとうな金融リテラシー本
5 冷静でいることが大切だと教えてくれる
5 株を始める前に


続きを読む
posted by のら at 00:07| Comment(0) | TrackBack(3) | 投資信託爆発しろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

なぜ、日本の個別株に投資するか

インデックス投資家の方の中には、世界の株式市場をそっくり再現しようとしたアセット・アロケーションの方もいます。ちなみに、TOPIX15%、MSCIコクサイに連動したインデックスファンドで世界の時価総額とほぼ同等になるそうです。

また、橘玲先生などもそうしたアセット・アロケーションを唱えています。

それに対して私は国内の株式、REITなどが多めです。



続きを読む
posted by のら at 00:08 | TrackBack(0) | 株式投資が止まらない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

デイトレードはなぜ儲かるか?

○年で100万円を△億円にした!

なんて景気の良い言葉が並ぶデイトレード

なんで、そんなに儲かるの?

答えは。。。。

臆病者のための株入門 (文春新書)
橘 玲
文藝春秋
売り上げランキング: 295
おすすめ度の平均: 4.5
4 わかりやすい金融取引入門書
4 インデックス投資がベターだとわかっていても
5 至極まっとうな金融リテラシー本
5 冷静でいることが大切だと教えてくれる
5 株を始める前に







続きを読む
posted by のら at 00:19 | TrackBack(1) | 株式投資が止まらない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛用している金融電卓

以前に紹介した金融電卓ですが、じつは今だに愛用しています。

月々の積立額と、利率が変わったときにどのような結果になるか。複利計算などが一発でできるのは魅力です。信託報酬の高い投資信託などは信託報酬分だけ期待リターンが下がることが予想されます。信託報酬の差がどれだけ将来に響いてくるかも直ぐに計算できます。

最近は住宅の購入の相談を受けたときに借入額と返済総額、月々の返済額をすぐに計算するのに活躍しました。複利計算が一発でできるのには結構驚いていました。

ちなみに、関数電卓と違って機能は少ないです。その代わり、簡単にだれでも使いこなせます。

わたしも以前は表計算ソフトを立ち上げて計算したり、複利計算の出来るウェブページを利用していました。もちろん、今でもそうしたサイトを使います。しかし、簡単な計算は金融電卓を使ったりしています。

シャープ 金融電卓 EL-K622-X
シャープ
売り上げランキング: 3413


ちなみに、簿記やFPの試験には持ち込めません。

以前のエントリ:金融電卓を購入
http://norafp.seesaa.net/article/38102604.html
posted by のら at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | IT神話を解体せよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

たばこ本当の値段

たばこについてこんな記事を見つけました。

1日2箱のタバコ代は積み上げたら900万円になる
 1本のタバコを始めることは60歳までに900万円のタバコローンを組むことと同じ、と語る「ホームページをつくる人のネタ帳」のネタが一部で話題になっている。

 エントリーによると、「20歳から吸い始め、60歳まで1日2箱吸う」という仮定で計算すると、タバコ代864万円という数字になるという。また、喫煙者の筆者は、これまで9年間に吸ってきたタバコの代金をもし貯金していたら、194万円になっただろうと試算している。


1日2箱のタバコ代は積み上げたら900万円になる - Ameba News [アメーバニュース]
http://news.ameba.jp/weblog/2008/05/13478.html

あの時、何気なく吸い始めた一本のタバコの値段が900万だと知ったとき
http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-466.html






続きを読む
posted by のら at 00:02 | TrackBack(0) | 「日記力」を鍛える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

勝間和代先生の経営の本

今までも勝間和代先生の本をこのブログでは多数紹介してました。

ベストセラーの多い勝間先生の著作の中でも現在まで出ている本の中で(私的に)最高の傑作だと思います。


まず、何がスゴいってその構成。

ものすごく読みやすい。章立て等のツリー構造が適格になされています。本はこうやって書くものだ!という教科書的な本です。


利益=(顧客当たり単価−顧客当たり獲得コスト−顧客当たり原価)×顧客数


という公式を分解して説明していきます。

勝間式「利益の方程式」 ─商売は粉もの屋に学べ!─
勝間 和代
東洋経済新報社
売り上げランキング: 15
おすすめ度の平均: 4.0
4 どっかで見た管理指標の公式だなと思ったら・・・
4 利益を生み出す方法論
4 個人のスキルアップを手助けする良書
5 面白い本
5 一言で表現すると、「簡潔は機知の真髄」


続きを読む

住宅購入の相談を知り合いから受けたのだが

のらも一応ファイナンシャルプランナー(ペーパー)です。それを知ってか住宅購入の相談を受けました(既婚者で子供は現在はいない)。

相談を受けた物件は駅近く線路近くの更地。その上に住宅を新築したい、とのこと。

というわけで、下記のようなアドバイスをしました。

1.電車の音に対しては近い条件で体験して見極める。
2.教科書的には若いうちの不動産の取得は勧めない。
3.買うとしたらなるべくキャッシュの比率を多く。
4.両親等からの安易な援助は良くない。
5.援助を受ける場合は双方の家族の関係を最大限尊重する。





続きを読む

2008年05月10日

証券会社でもらえる無料の海外ETFの本

あまり知られていないようなので。。。

「ダイワで始める海外ETF」という冊子が大和証券の店頭でもらえます。口座開設している人だったら電話でももらえるかもしれません。

タイトルの通り大和証券で購入できる海外ETFが紹介されています。久しぶりに確認してみたら取扱銘柄が大分増えていました。大手店頭型証券会社も海外ETFを無視できなくなった、と言うことでしょうか。

ETFの各銘柄の説明が簡単ですがしてあります。信託報酬が記載されていないのは不満。ですが無料でいただける冊子でページ数も限りあるものでしょうからあまり贅沢は言えませんね。

でも、比較的よくまとまっていると感じました。特にこれから海外ETF投資を始める方に向いています。

なお、大和証券では海外ETFも特定口座として扱えます。その分売買手数料はやや高めですが、バイ&ホールドの人には手数料よりも手軽さの方が大切かもしれませんね。

この本のETFの説明ではちょっと物足りないようでしたらアエラの別冊でさらに詳しく書かれています。

AERAマネー 今日から始める投資

朝日新聞出版
おすすめ度の平均: 5.0
5 相場全体に投資しろ
5 投資哲学の結論

2008年05月11日

節税についての具体的な手法から税務調査の対応まで

無税入門」という本を読んでから今まで以上に税金への関心が高まってきました。

国税OBでもあり税務に関して造詣の深い大村大次郎先生の本を読んでみました。

FPで勉強した内容の復習的な部分も多分にありました。それ以上に節税の具体例が豊富に載っていて非常に為になります。

節税ウラワザ集
節税ウラワザ集
posted with amazlet at 08.05.06
大村 大次郎
データハウス
売り上げランキング: 227757
おすすめ度の平均: 4.0
4 節税の裏ワザというよりも辞書のようなモノかな


続きを読む

2008年05月12日

大手メガバンクの投信積立に絶望した!

のらは大手メガバンクでも投資信託の積立をしています。

この度、積立を辞めようと思いました。で、オンラインバンキングで積立の中止を探したのですが。。。。

見つからない( ̄□ ̄;)!!
中止することが出来ない( ̄□ ̄;)!!
続きを読む
posted by のら at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託爆発しろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

脱税の悪い見本(よゐこは真似をしてはいけません)

以前大村大次郎先生の節税ウラワザ集を紹介しました。

節税ウラワザ集は合法的な節税の仕方です。こちらの「脱税のススメ」は悪い見本です。

タイトルに反して決して脱税をススめる内容ではありません。むしろ、悪い見本です。税務署の調査や情報網を馬鹿にしてはいけません。

脱税のススメ―バレると後ろに手が回る
大村 大次郎
彩図社
売り上げランキング: 174532
おすすめ度の平均: 4.0
2 タイトルは奇抜ですが、
5 タイトルと内容は少しちがうが
4 手法的にはちょっと幼稚
5 税金の固定観念が崩れる本!

続きを読む

2008年05月14日

おらが町ファンドや直販投信が嫌われる本当の理由

のらがヲチしてるブログでは直販系の投信やファンドオブファンズが最近話題らしい。(具体的な名前は伏せさせて欲しい。)


というわけで感じたことを少々書いてみるてst。

実は、ITバブル華やかりしころ大手証券会社が凄腕のファンドマネージャースカウトして巨大旗艦ファンドを設定した。(こちらもファンド等の名前は伏せさせて欲しい。)

巨大旗艦ファンドは、割安株成長株小型株の各チームに分かれて国内の株式に投資を行う。今で言うところのファミリーファンド方式やファンドオブファンズ形式に近い形だと思っている。

もちろん各チームは凄腕のファンドマネージャーが運用している。

大手証券会社の威信をかけて設定されたファンドだから証券会社は売りまくった。多くの個人投資家が買った。機関投資家でも買ったところもあった(らしい)。

凄腕のファンドマネージャーだから、投資家も喜んで高めの信託報酬を支払った。

設定されて数年後の結果は。。。。
続きを読む
posted by のら at 00:00 | TrackBack(0) | 投資信託爆発しろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

100円ショップのナ・イ・ショ

100円ショップというとみんな中国製、って印象を持っている人は結構いるようです。

というか、この前年配の方と話していてそう感じました。要は安かろう悪かろう、の悪印象。特に食品に関しては心配をしているご様子。

でも、実際はホントに中国製ばかり?実は国内でつくられている製品もたくさんあるらしいです。

書名のタイトルとは少し離れますが、吉本佳生先生の「スタバではグランデを買え!」で100円ショップの価格のヒミツについて扱っています。

スタバではグランデを買え! ―価格と生活の経済学
吉本 佳生
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 554
おすすめ度の平均: 4.0
4 経済をはじめて学ぶには丁度よいか
4 比較優位の考えが参考になった
4 価格の仕組みが分かります
5 多くの人に読んでもらいたいです
4 身近なところから実感できる経済学








続きを読む

2008年05月16日

寅さんは年寄り向けの映画だろ?

寅さんは年寄り向けの映画だと思っていた。今でもそう思っている。すくなくともガキの見る映画ではないだろう。

私は恥ずかしながら寅さんは二作くらいしか見たことがない。それも晩年の作品だ。

でも、本書は寅さんを見ていない読者でも分かるように寅さんに出てて来る登場人物のエピソードを交えつつも税制の説明をしてくれる。

寅さんは税金を払っていたのか?
大村 大次郎
双葉社
売り上げランキング: 92675
おすすめ度の平均: 4.0
4 気楽に読める寅さんの娯楽的税金本!
3 税金全般について知りたい人向け!
4 寅さんと税金
5 ”男はつらいよ”ファンの方にも手にとって頂きたい

続きを読む

2008年05月17日

年金積立インデックスファンド海外新興国株式・債券の信託報酬がぁ

マネックス証券でも年金積立インデックスファンド海外新興国株式、同債券が取扱開始となった\(^▽^;)/

事前に日興AMや他の証券会社から発表されていた数字と同じでノーロードではなかった。

しかし、信託報酬が。。。。

年金積立インデックスファン海外新興国株式の信託報酬:0.8925%
→実質1.4175%程度?(マネックス証券ウェブページより)
年金積立インデックスファン海外新興国債券の信託報酬:0.7875%
→実質1.8375%程度?(マネックス証券ウェブページより)


ちょっと、高すぎないか?

続きを読む
posted by のら at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託爆発しろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

税金を払う人、もらう人

タイトルの通り税金を払う人、もらう人という切り口で課税当局と納税者の関係を説明しています。身近な話題で読みやすく工夫されています。。

以下のような例で税金についての問題提起をしています。
発泡酒への課税が厳しくなったこと。
マンション住民の負担する固定資産税が戸建てよりも重めのこと(共有部分も課税対象になり、鉄筋コンクリートは木造よりも評価額が高め)。
イタリア納税課税に関する驚きの話し。

また、罹災した際の雑損控除や遠隔地の親族を扶養控除とする節税の方法も書かれています。

節税のテクニックを網羅した本ではありません。でも、税金に関心を持った人が何となく手にとって読み問題意識を持つには良い本だと思います。

税金を払う人、もらう人 (アスカビジネス)
今村 仁
アスカエフプロダクツ
売り上げランキング: 136181
おすすめ度の平均: 5.0
5 沢山の人に読んで欲しいと思いました
5 とてもわかりやすい本ですね。
5 すっきりしました
5 税金を払う人が立ち上がるべきに共感
5 おもしろいです!

2008年05月19日

年金積立インデックスファンド海外新興国株式・債券の信託報酬がぁ(2)

年金積立インデックスファンド海外新興国株式が一部で話題になっている。信託報酬だが過去のブログ等を見ていると...

年金積立インデックスファンド海外新興国株式の信託報酬:0.8925%
年金積立インデックスファンド海外新興国債券の信託報酬:0.7875%
で、問題ないように思えてきた。



もっとも初年度などで売買手数料などは多めにかかることは覚悟しておく必要があるだろう。



売買手数料、管理費用等もろもろ込みで考えるとモーニングスター
年金積立インデックスファンド海外新興国株式が信託報酬が実質0.99%程度
年金積立インデックスファンド海外新興国債券の信託報酬が実質0.89%程度
程度で妥当な気がする。



話題となっているマネックスが提示していた信託報酬は
年金積立インデックスファンド海外新興国株式の信託報酬:1.4175%程度
年金積立インデックスファンド海外新興国債券の信託報酬:1.8375%程度
(現在は“当社の「ファンド概要」画面でご確認ください。”という記載に変わっている)

続きを読む
posted by のら at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託爆発しろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

相場は悲観の中で芽生え、懐疑の内に育ち、楽観と共に成熟し、幸福と共に消えて行く

ここ1週間程度、相場の過熱感が続いている。東京市場もニューヨーク市場も加熱中だ。

テクニカル指標は高値圏を示すシグナルが点灯しまくりだ。のらはテクニカル指標はあまり当てにしない。とはいえ、占いくらいには参考にしている。

日本の個別銘柄でも買いたい銘柄はある。

しかし、過熱感が続いているときに焦って買うと後で暴落したときに泣きを見ることになる。

路線バスは待っていればまた来る。焦ってバスに乗ると行き先を間違って「樹海行き」に乗ってしまうこともある。

株式市場「強者」の論理
中原 圭介
ナツメ社
売り上げランキング: 1572
おすすめ度の平均: 5.0
5 絶対に必要な知識
5 個人投資家の羅針盤
5 無知な個人投資家のために
5 真実を教えてくれる良書
5 チャンス!


続きを読む
posted by のら at 00:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 株式投資が止まらない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

ニューリッチの涙がキラリ(笑)

ニューリッチは従来のお金持ち像とは異なる。

不動産、株式などの資産からの不労所得をオールドリッチは主な収入としていた。

ニューリッチは給与所得や事業所得が主な収入となる。

となりの億万長者」に出てくるようなお金持ちが従来型のお金持ち。オールドリッチは目立たないが身近に結構いた。彼らは普通の人と同じ生活水準を保ちながら、貯金と勤勉さと倹約で財を成す。旺盛な消費欲はない。

インテリッチサラリッチ投資銀行マン、ストックオプションで富を築いたIT長者。そうした人々がニューリッチだ。

ザ・ニューリッチ―アメリカ新富裕層の知られざる実態
ロバート・フランク
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 5524
おすすめ度の平均: 4.0
3 絢爛豪華で、やがて哀しき大金持ちの生活
3 新しい富裕層の姿
5 生活ぶりを描くにとどまらず、様々な面から動向のルポ
4 富裕層の未来を読む



続きを読む

2008年05月24日

新富裕層は一体どうなってしまうのか?

この2冊はどちらもアメリカのお金持ちを扱った本だ。

「となりの億万長者」は出版されてからちょうど1997年に出版された。
「ザ・ニューリッチ―アメリカ新富裕層の知られざる実態」は2007年に出版された。昔から存在するオールドリッチとここ10年で誕生したニューリッチ。

異なる著者の本ではある。しかし、2冊で一組と言っても過言ではない。

となりの億万長者―成功を生む7つの法則ザ・ニューリッチ―アメリカ新富裕層の知られざる実態

続きを読む
posted by のら at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

そういえば週末起業ってどうなったの?

只野範男先生が無税入門で紹介していた本だ。事業所得として副業を計上するための本。起業のハウトゥー本。

藤井孝一先生の週末起業は会社からの精神的、経済的自立を目的としている。週末の副業が軌道に乗れば退職も辞さない考えだ。収入や生活を会社のみにたより、社畜として生きていくサラリーマンの精神に批判的だ。

週末起業チュートリアル (ちくま新書)
藤井 孝一
筑摩書房
売り上げランキング: 13767
おすすめ度の平均: 4.0
3 自立は、「お金」の面と「気持ち」の面で
5 私も朝4時起きを実践しています
3 起業は楽じゃないぞ、と暗に言っている気も
3 ライトでポップな起業
4 悔いのない人生のために


続きを読む

2008年05月30日

竹川美奈子は最前線に立ち続ける覚悟があるか

この本はスゴい

大手証券会社、メガバンクが売りたい投資信託をことごとく斬り捨てている。販売手数料、信託報酬が高い投信は長期投資には不向き、というわけだ。

しかも、内容から具体的にどういった投信がダメ投信なのか想像がついてしまう。

要は毎月分配型とか、有名人が宣伝しているバランス型ファンド、卵が云々とか。。。ロング云々、マーケット云々、カッコいい名前のヘッジファンド。

竹川先生、ここまで書いちゃって大丈夫ですか?

敬意を表して女山崎元、とでもお呼びすればいいでしょうか?(皮肉ではなく褒めてます、マジで)

投資信託にだまされるな! <br>Q&A―投信の疑問・解決編
竹川 美奈子
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 8687
おすすめ度の平均: 5.0
5 始める前に読むべき!
5 前作から更にディープになったがそれでも読みやすい
4 初級者向きの良書か
5 質疑応答の形で投信の活用法を説く




続きを読む
posted by のら at 01:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 投資信託爆発しろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

どこまでも迷走を続ける景気循環

うーん、正直微妙。だったら書くな!って話もあるけど違和感を可視化させたいので書いてみるてst

西野武彦先生は株価やチャートを眺めていれば景気循環を読める、というスタンスに立っている。多分、マスゴミの皆さんだったら「ふーん、ご立派ですね」とか仰るのではないだろうか。

だから、投資信託は底で買って天井で売れ!って発想になる。

貯める、殖やす、守るためのゼロからわかる投資信託
西野 武彦
PHP研究所
売り上げランキング: 280979


続きを読む
posted by のら at 01:17| 投資信託爆発しろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別の株式銘柄、金融商品、資産運用、ライフプラン、投資額、運用成績などのご質問にはお答えできない場合があります。

※株式投資、金融関連商品のご購入などはご自身の責任で行ってください。

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください。