2008年07月05日

「節税」というライフハック

大村大次郎先生の節税方法。「なぜあのサラリーマンは税金を払っていないのか」の元ネタ的な本。内容は「なぜあのサラリーマンは税金を払っていないのか」のほうが新しい。

関連エントリ:知らないと損する医療費控除
http://norafp.seesaa.net/article/100123467.html

マンガや図表はこちらのほうが多め。どちらも内容はほとんど同じ。一方を読めばもう一方は読まなくってもいいかなぁ。

どちらも内容は良くまとまっていて節税の具体的手法を網羅的に理解できる。

図解サラリーマンスーパー節税術
大村 大次郎
祥伝社
売り上げランキング: 54177
おすすめ度の平均: 3.0
3 すべては使えないが、知らないと損します

続きを読む

2008年07月08日

全米が泣いた従業員持ち株会の話

従業員持ち株会に入る怖さ、ヤバさがよく分かる。

純資産額で米国屈指の大企業エンロンが如何にして、粉飾に手を染め戻れない道を突き進んでしまったのだろうか。

また、多くの従業員が幹部の言いなりに給料のほとんどを自社株の購入につぎ込んでおり資産を多く失った。その影で幹部は高値で株式を売り抜けていた。

エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか?
ジェネオン エンタテインメント (2007-05-25)
売り上げランキング: 2150
おすすめ度の平均: 4.5
4 頭脳+理想+信念+倫理観の欠如+金欲=エンロン
5 時価会計の罪・ブッシュの闇
5 エンロンとは何だったのか
4 資本主義ではルール作りが非常に重要
4 不正の本質は「お金儲け」だけではない。


続きを読む
posted by のら at 00:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 株式投資が止まらない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

美容と整形と製薬業界と厚生行政と広告代理店とマスコミと

私はマンガが読めない。

いや、正確にはマンガを深く読み込むことが出来ない。マンガを読むという習慣がない。

そんな私でもヘルタースケルターは面白かった。このブログのテーマとは完全には一致していない。しかし、経済的な欲望の追求の中で人がどのように翻弄されるかが非常にエキサイティングだ。

ヘルタースケルター
ヘルタースケルター
posted with amazlet at 08.07.10
岡崎 京子
祥伝社
おすすめ度の平均: 4.5
5 愛されたいという究極の形
5 すごいストーリー。岡崎京子の天才ぶり。
4 映画1本それ以上ぶんの
4 強烈な毒にあふれた作品
5 勝ち続ける女


そう、ヘルタースケルターは逝っちゃってて最高っす。続きを読む

2008年07月15日

レッサーパンダの風太くんでもわかる! 投資戦略の発想法2008

以前、このブログでも紹介したことのある「投資戦略の発想法」。

ここ数年の個人投資家の投資環境の変化を反映して大幅改訂をしています。

具体的な金融商品や投資手法の紹介を目指した本ではありません。

むしろ、投資をするにあたっての心構えや発想方法、スタンス、スタイルについて解説した本です。

中上級者には少し物足りなく感じる点も多いかもしれません。しかし、初心を忘れず投資の目的やスタンスを再確認するのにいい本だと思います。

投資戦略の発想法 2008 (2008)
木村 剛
ナレッジフォア
売り上げランキング: 6619
おすすめ度の平均: 4.0
5 読み応え抜群の1冊
5 最大公約数的で良心的な初心者用投資戦略
5 誠実で丁寧
5 日本の学校教育や会社では教えてくれないこと
1 他の投資本とどんだけー



続きを読む
posted by のら at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別の株式銘柄、金融商品、資産運用、ライフプラン、投資額、運用成績などのご質問にはお答えできない場合があります。

※株式投資、金融関連商品のご購入などはご自身の責任で行ってください。

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください。