2008年08月04日

ファンドラップに全俺が泣いた

家に帰ったら店頭型証券会社のファンドラップ(SMA)のパンフレットが届いていた。

せっかくだからちょっと内容を見てみたよ。
続きを読む
posted by のら at 23:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

となりの億万長者はなぜ成功して、私はなぜ不幸なのか

私の好きな本、『となりの億万長者』をぶった切っている。

なかなか、痛快だ。

上流層の済む高級住宅地の小さな家より、中流層の住む住宅地の大きな家のほうが満足度は高いらしい。


投資に成功したのが、たまたま運が良かったのか投資家が優秀なのかを証明するのはとても困難だ。生き残りバイアスについて説明している。

よく投資の本として説明されている。しかし、統計学の本といったほうが適切だ。

投資の科学』が楽しめた人には楽しめると思う。

まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか
ナシーム・ニコラス・タレブ
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 502
おすすめ度の平均: 4.0
5 多くの人に読んで欲しい
5 実に痛快
4 長い目で見ましょう
5 相場の世界で長生きするには?
5 説得力抜群


ちなみに、『となりの億万長者』は二重に生き残りバイアスがかかっていることを指摘している。

1.蓄財優等生がみな財を成したわけではない。蓄財優等生にもかかわらずリッチになれなかった人たちを最初から調査対象から外してしまっている。

2.蓄財優等生で資産運用をするとリッチになる。しかし、蓄財優等生であったが資産運用に失敗してしまった人を調査の対象から除外している。

この2点で『となりの億万長者』には生き残りバイアスがかかっている。つまり蓄財優等生=リッチではないのだ。しかし、となりの億万長者を読むとあたかも、蓄財優等生ならばリッチになれるような幻想を抱いてします。

それでも、となりの億万長者は面白い。アーリーリタイアへの気組みと言う点では良書だと思うけどね。
posted by のら at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資が止まらない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

アメリカで大事なことは?

ルポ貧困大国アメリカによればアメリカで大事なことは、貧乏にならないこと。
以上。

で終わらせるわけにもいかないので続きを読む

2008年08月12日

本当は残酷なまぐれの話

面白かった。でも、万人向けの本とは思えない。

統計学の基礎的な知識や興味があったりするひとだったら楽しめる本だ。

でも、この本がベストセラーランキングに載る、ってのはちょっと????

『投資の科学』が好きな人には楽しめると思う。そして『投資の科学』以上に読みづらくとっつきづらい。

学術的な内容が主体でこの本を読んでも大きく投資手法が変るとかそういうものではないと思う。しかし、示唆に富んだ内容なのだ。

MBAやマスメディア、投資情報への皮肉は痛快だ。

ちなみに本書が売れたのは著者がさんざん茶化しているMBAホルダーやマスメディアが賞賛しているからに思うのだが(;´∀`)

まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか
ナシーム・ニコラス・タレブ
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 449
おすすめ度の平均: 4.0
5 多くの人に読んで欲しい
5 実に痛快
4 長い目で見ましょう
5 相場の世界で長生きするには?
5 説得力抜群

ラベル:統計学 確立

2008年08月15日

三菱UFJ世界国債インデックスファンド(年1回決算型)がネット専業証券を蝕んでいる

三菱UFJ世界国債インデックスファンド(年1回決算型)の扱いをしている証券会社が知らないうちに大分増えていた。

カブドットコム証券、フィデリティ証券、ジョインベスト証券、楽天証券、マネックス証券。他にもあるかも。。。

シティグループ世界国債インデックスに連動したインデックスファンドだ。
続きを読む
posted by のら at 22:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 投資信託爆発しろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

この不健康のコストがすごい!!

脳血管障害で休んでいた同僚が復帰した。

以前は健康のメリット、ということは余り考えなかった。

しかし、身近で脳血管障害で仕事を病んだりする人が出来て少し不健康のコストについて考えるようになった。

最近は、お酒はもともとほとんど飲まない。体重管理を以前よりも厳格にやるようになった。腰痛や肩こりをコントロールするため、ウェイトトレーニングも少しずつだが始めている。

不健康は単純に医療費にのしかかってくるだけではない。

働く機会が減ったり、時間が減ったり、体の維持に手間がかかったり。。。医療費以外にも負担を強いられる。


関連エントリ
のらFPのブログ: たばこ本当の値段
http://norafp.seesaa.net/article/95756539.html
posted by のら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 「日記力」を鍛える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

amazonのリンクとかについて

amazonのリンクとかについて。

amazletで作ったリンクとかアマゾンアソシエイトがECS3.0からECS4.0にかわったから?か画像がうまく表示されないていない。

いまのところ、そのまま放置しておく予定。というか、一つ一つやっていくときりがないし。一気に変更できるようなツールがあればいいのですが、存在を知らない。

加筆とか訂正のついでがあったら際にその都度修正していく予定。

やっぱり、このあたりの互換性はamazon謹製のツールに一日の長がある。
posted by のら at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 「日記力」を鍛える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

債券投資がもっと評価されるべき理由

債券投資の本は売れないらしい。だから、出版社も作りたがらないらしい。確かに「○年で□億円!」みたいな一気に形勢ぎゃくてーん!みたいな本は債券では難しい。

だからか債券投資を扱った本は少ない。

本書では債券投資に余り真面目に取組んでこなかった人への取組み方を書いている。

いま債券投資が面白い!
前川 貢
近代セールス社
売り上げランキング: 11733


続きを読む
posted by のら at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

正社員の保護が非正規雇用を蝕む

資産運用の話ではないので興味のない方は飛ばしてください<(_ _)>

というか、労働問題についてだ。

ルポ“正社員”の若者たち―就職氷河期世代を追う
小林 美希
岩波書店
売り上げランキング: 50831
おすすめ度の平均: 4.0
1 世間を動かせないルポ
3 経済政策と労働政策の研究が足りない。
5 氷河期世代の思いを代表した本!
5 現代版、しかもノンフィクションとしての『蟹工船』
5 歯科医のワーキングプアーが刻銘に書かれいる!


格差』という流行りのフレーズに上手く乗ったセンスは立派。続きを読む

2008年08月29日

本当に美容整形って必要なのか?

自由診療の拡大や厚生行政について考えさせられる。

ちなみに、資産運用とはほとんど関係がないので興味がない人は飛ばしてね。でも、自己投資とはちょっとだけ関係する?わけないか(;´∀`)

『貧困大国アメリカ』とあわせて読むと自由診療の拡大や医療の規制緩和が生み出すすばらしさを知ることが出来ると思う。

ビューティ・ジャンキー<br>美と若さを求めて暴走する整形中毒者たち
アレックス・クチンスキー
バジリコ
売り上げランキング: 161333
おすすめ度の平均: 4.0
5 整形中毒者を産む社会構造の哀れ
3 どんなに頑張っても年をとることからは逃れられない


続きを読む
ブログパーツ
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別の株式銘柄、金融商品、資産運用、ライフプラン、投資額、運用成績などのご質問にはお答えできない場合があります。

※株式投資、金融関連商品のご購入などはご自身の責任で行ってください。

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください。