2009年01月11日

インデックス投資ナイトに参加してきました!

平成21年1月10日(土)、東京カルチャーカルチャーで開催されたインデックス投資ナイトに参加して参りました。

まずは、開催してくださったえんどうやすゆきさんに感謝感謝。

会場での話題はオフレコ、とのことですので感想程度になると思いますが、折りを見てつらつらと、書いていきたいと思います。

いやぁ、それにしても皆さんの飛ばすこと飛ばすこと(特に山崎元先生(;´Д`)

確かに、あの場の内容はちょっと聞かれちゃ不味いこともあったかもしれません。実名とか出し過ぎ( ̄□ ̄;)!!本音トーク過ぎでしたYO!

会場で同じテーブルに座れた方には

明日のためにまず1歩の haruさん。

doriaのひとりごとのdoriaさん。

yu−donさん。

カウンターゲームのとよぴ〜さん。

チラシの裏のしんのすけさん。

吊られた男の投資ブログ (一般人の投資生活)の吊られた男さん。

Calciumの個人ブログのearl-greyさん。

がいらっしゃいました。

というか、私のブログ見てくれていた人がいたんですね(;´∀`)嬉しかったですyo!
出演者の方ともお話しすることが出来ました。

2009年1月14日追記
皆さん、勉強熱心な方が多かったように感じました。インデックス投資をする人は結構理論武装が強固。金融機関にとっては手強いお客さんかもしれません。
posted by のら at 23:55| Comment(12) | TrackBack(3) | 「日記力」を鍛える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

山崎元先生と直接お話ししちゃったYO!

平成21年1月10日(土)、東京カルチャーカルチャーで開催されたインデックス投資ナイトで山崎元先生と直接お話しする機会があった。というか、質問したかったのだが、質問者が多くって質問する機会がなかった。

あとで、控え室に行ったら快く質問に応じてくださった。

多分、ここに載せても問題ない話しだと思うので掲載したい(ヤバかったら指摘してください)。

私は山崎元先生が大好きだ。大胆な発言、セルサイドに媚びない発言、分かりやすい発言etc、etc、

で、私のような山崎ファンには先生のちょっとした変化が気になっている。

以前の山崎元先生はETFに対して否定的な面があった。機関投資家が配当金の二重取りをしたり、信託報酬がかかったり、銘柄入れ替えの際に個人投資家が損をしたり。。。

だから、2007年くらいまでの山崎元先生の著作では業種分散した約十銘柄(以上)の大型株への投資をすすめていた。

しかし、最近の著作からETFに対して寛容な姿勢を見せている。
超簡単 お金の運用術 (朝日新書)
山崎 元
朝日新聞出版
売り上げランキング: 184
おすすめ度の平均: 5.0
5 これ一冊あれば足りる!
5 売り手側から見て、身も蓋もない話ばかりの本です。
5 サラリーマンにお勧め
5 参考にしてみてはいかがでしょうか
5 シンプルに徹した一冊


なぜ、そのように姿勢を変化させたのか、ズバリ聞いてみた。

続きを読む
posted by のら at 00:35| Comment(8) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

インデックス投資ナイトのヲレ用備忘録(長文)

ちなみに、ところどころ自分の感想とか補足、想像で補っている部分も混じっているので、取扱注意。

多分、他の参加者のブログなどのほうがまとまっていると思う(--;

チラシの裏
http://d.hatena.ne.jp/zoe1/20090113
あたりがオススメ。

それでも、読む?
続きを読む
posted by のら at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託爆発しろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

NHK教育「出社が楽しい経済学」は土曜日23時より放映中

NHK教育の「出社が楽しい経済学がヤバいくらい面白い。

毎週土曜23時から放送だ。あまり注目されてないのが残念だ。ちなみに監修している吉本佳生先生は金融工学にも造詣が深い。

なので投資家のお友達も見ると面白い、と感じるのではないか。

出社が楽しい経済学
出社が楽しい経済学
posted with amazlet at 09.01.17

日本放送出版協会
売り上げランキング: 1115



ちなみに、第一回の放送はサンクコスト、SUNK COST、埋没費用

続きを読む

2009年01月17日

信託報酬が超安い投資信託が発売されちゃったYO!

DIAMからスゲー安いインデックスファンド(パッシブファンド)が発売された。

DIAM国内債券パッシブ・ファンド
DIAM国内株式パッシブ・ファンド
DIAM外国債券パッシブ・ファンド
DIAM外国株式パッシブ・ファンド
DIAMコモディティパッシブ・ファンド

商品自体、まだ、メディアでの発表が乏しい。

また、SMA専用または、確定拠出年金専用ではないか?という意見も多い。

ただ、過去には年金積立シリーズのように確定拠出年金向けのファンドが一般向けに発売されたこともある。

だから、一般向けにネット証券大手で販売される日が来るのを期待せずに待ってみる。

詳細を見てみるとSTAMシリーズと比べて外国債券(0.525%)、外国株式(0.63%)の信託報酬が安い。STAMはそれぞれ0.672%、0.777%だ。

で、このファンドが発売されたときは買いか?

続きを読む
posted by のら at 14:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 投資信託爆発しろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

北村慶『ほぼ確実に世界の経済成長があなたの財産に変わる最も賢いETF海外投資法』其の壱

ETFを利用した投資について具体的な商品名や利用できる金融機関名を挙げて紹介している。

一言で言ってしまえば良書。

本書では株式のポートフォリオとして世界に投資する手法を紹介している。

ほぼ確実に世界の経済成長が<br>あなたの財産に変わる最も賢いETF海外投資法
北村 慶
朝日新聞出版
売り上げランキング: 9623
おすすめ度の平均: 4.0
3 具体的に進むが最終的な判断は自己責任で
4 自分好みの世界経済Index
5 アマゾン2007年度投資本2位の
著者が薦めるETFによる海外投資法
4 最近話題のETFのことがようやくわかった!


続きを読む
posted by のら at 00:24 | TrackBack(0) | 投資信託爆発しろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北村慶『ほぼ確実に世界の経済成長があなたの財産に変わる最も賢いETF海外投資法』其の弐

北村慶『ほぼ確実に世界の経済成長があなたの財産に変わる最も賢いETF海外投資法』其の壱
の続き
http://norafp.seesaa.net/article/112740113.html

前のエントリでは北村慶先生の『ほぼ確実に世界の経済成長があなたの財産に変わる最も賢いETF海外投資法』について大分高く評価してしまった(つもり)。

それで終わらせてしまってはしょうがない。提灯記事を書くよりも気になった点を書いた方が北村慶先生も(多分)喜ばれる。北村慶先生の著作に対する姿勢からもそんなふうに感じたのでホンの少しだけdisっておこう。


ほぼ確実に世界の経済成長が<br>あなたの財産に変わる最も賢いETF海外投資法
北村 慶
朝日新聞出版
売り上げランキング: 9623
おすすめ度の平均: 4.0
3 具体的に進むが最終的な判断は自己責任で
4 自分好みの世界経済Index
5 アマゾン2007年度投資本2位の
著者が薦めるETFによる海外投資法
4 最近話題のETFのことがようやくわかった!


続きを読む
posted by のら at 00:34 | TrackBack(0) | 投資信託爆発しろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

今買っている投資信託よりも信託報酬の安いのが発売されちゃったのだがどうすれば良い?

まぁ、とりあえず落ち着け。焦るな。

過去に販売開始された投信よりも、低コストファンドが発売されることはある。

続きを読む
posted by のら at 00:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 投資信託爆発しろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

『勝間和代の日本を変えよう』を読んでみた

最近、あまり読んでいない勝間本を読んでみてみた。

著者の提言は若者の生きずらさの裏返しではないか?年寄りばかり良い思いをしているように感じる日本。

若年層、ロストジェネレーションの苛立ちや生きづらさがにじみ出ているように感じたのだが。。。雨宮処凛との対談は噛み合うか?と思っていたが、良い意味で予想は裏切られた。

勝間和代の日本を変えよう Lifehacking Japan
勝間 和代
毎日新聞社
売り上げランキング: 2357
おすすめ度の平均: 4.5
4 最近の勝間本のなかではいいかも
5 やる気になりました!
5 響く一冊
5 確固たる世界観
5 勝間最強の著作と言っても過言ではない

2009年01月21日

クルマは家電量販店で買え!価格と生活の経済学 吉本佳生

吉本佳生先生の「価格と生活の経済学」シリーズ「スタバではグランデを買え!」の続編的な内容だ。


一応、前作のサマリーが初めにある。

前作は経済学にあまり触れたことのない人を対象に書かれているように感じた。
本作は前作の知識や概念を身に付けている人を対象に書かれているように感じる。

だから、出来れば「スタバではグランデを買え!」を読んで、直後に読むのが良いかと思う。

さらに言えば、今放送しているNHK教育の『出社が楽しい経済学』(土曜23:00〜23:29)の元ネタ的な話も収録されている。併せて視聴することを強くオススメ。

クルマは家電量販店で買え!―価格と生活の経済学
吉本 佳生
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 3525
おすすめ度の平均: 3.5
4 日常生活でも数字を意識したくなる一冊
2 脇が甘いのでは?
5 色んな気付きを与えてくれます
続きを読む

2009年01月22日

アフィリエイトについての考え(まとめ)

このブログはアフィリエイトプログラムに参加しています。
続きを読む
posted by のら at 23:35 | TrackBack(0) | 「日記力」を鍛える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

メタボを防ぐためには食品には多めに課税しよう!

吉本佳生先生の『クルマは家電量販店で買え!』で面白かったのが、メタボを防ぐために高カロリーの食品を中心に課税をする、と言う考えだ。

リベラルとか社会派といわれるような人には、食品への課税や消費税を減らせ!という人が多いらしい。

クルマは家電量販店で買え!―価格と生活の経済学
吉本 佳生
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 20436
おすすめ度の平均: 3.5
4 日常生活でも数字を意識したくなる一冊
2 脇が甘いのでは?
5 色んな気付きを与えてくれます


続きを読む

2009年01月24日

オレのためのヲレ的レコメンド

勝間和代先生、神田昌典先生の『10年後あなたの本棚に残るビジネス書100』を読んでみた。

ちなみに、本書の中で紹介しているもので読んでいたのは100冊中13冊だった。

多いと見るか、少ないと見るか。。。

10年後あなたの本棚に残るビジネス書100
神田 昌典 勝間 和代
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 839


続きを読む

2009年01月25日

10年後あなたの本棚に残るビジネス書100(13/100)の壱行感想

勝間和代先生、神田昌典先生の『10年後あなたの本棚に残るビジネス書100』で紹介されていた本で読んだことのあるもの壱行感想。100作紹介されている中で13タイトル読んでいた。
続きを読む

2009年01月26日

なぜ、この人たちは金持ちになったのか - 億万長者が教える成功の秘訣

いわゆる「お金持ち本」。

前作の『となりの億万長者』は非常に高い評価を受けている。

お金持ちが派手な生活を控え、質素に暮らしていること、、お金持ちが子供達の経済的自立を大切にしていることを紹介している。

蓄財優等生か劣等生かは資産が
年収(税引き前)×年齢÷10
に到達しているかどうかで決まる。


この式は前作『となりの億万長者』も本作と同じだ。

本書ではもう少し突っ込んでお金持ちの行動を分析していることを期待して読んでみた。

なぜ、この人たちは金持ちになったのか - 億万長者が教える成功の秘訣
トマス・J・スタンリー
日本経済新聞社
売り上げランキング: 47495
おすすめ度の平均: 4.0
4 「金持ち」のプロファイリング
5 ミリオネアマインド
4 お金との良い付き合い方を学べる
3 「となりの億万長者」の続編。「調査結果」とは離れている。
3 苦労の連続と逆転的な発想そしてよい伴侶にめぐまれる事
続きを読む
posted by のら at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

インデックスファンドとETFのコスト比較その他

吊られた男さんのETFとインデックスファンドのコスト比較の説明がとても分かりやすくてすばらしい。

吊られた男の投資ブログ (一般人の投資生活):ETFは何故手数料(信託報酬)が安い?
http://blog.livedoor.jp/tsurao/archives/1017009.html

続きを読む
posted by のら at 21:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 投資信託爆発しろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

ジョインベスト証券の野村リテール部門統合に全俺が泣いた

ジョインベスト証券が野村のリテール部門と統合されることになった。

非常に残念だ。

日本経済新聞(2009年1月27日)より
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090127AT2C2701G27012009.html
野村証券とネット証券子会社の統合検討 野村HD
 野村ホールディングスは27日、傘下のインターネット証券子会社、ジョインベスト証券(東京・港)を野村証券に統合する検討を始めたと発表した。ネットを介した証券サービスをグループ全体で拡充していく方針。統合の時期や方法は未定だが、ジョインベスト証券は「顧客への影響を最小限にするため、当社が提供してきたサービスを野村証券に取り込む前提で検討していく」と説明している。

正直ジョインベスト証券は立ち上げ時から???な感じだったのであまり係らないようにしていた。

まさかいやな予感が的中してしまうとは。

続きを読む

2009年01月30日

ジョインベスト証券と野村のリテール部門と統合して債券でも売ったらどう?

以前のエントリでは、ジョインベストの野村リテール部門との統合について悲観的なことを書いてしまった。

以前のエントリ
ジョインベスト証券が野村のリテール部門統合に全俺が泣いた
http://norafp.seesaa.net/article/113365064.html

せっかくだから建設的なことも書いておきたい。

続きを読む
posted by のら at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 「日記力」を鍛える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

大和証券とジョインベスト証券と野村證券とほっとダイレクト支店と

以前の関連エントリからの続き
ジョインベスト証券と野村のリテール部門と統合して債券でも売ったらどう?
http://norafp.seesaa.net/article/113365759.html
ジョインベスト証券が野村のリテール部門統合に全俺が泣いた
http://norafp.seesaa.net/article/113365064.html

:::::::::::::::
野村證券の個人向けネット販売網はあまり成功しているようには見えない。

後知恵になってしまうが、既存支店の価格体系を維持するための戦略が裏目裏目に出ているように見えるのだ。

野村ファンドネット証券
ジョインベスト証券
野村證券ほっとダイレクト支店

いずれも野村の各支店よりも安い手数料や異なる品揃えをしていた。

しかし、これら支店や証券会社に口座を開設しても野村證券の既存口座との統一的な管理は出来ない(または困難)。

これでは不便だ。

続きを読む
ブログパーツ
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別の株式銘柄、金融商品、資産運用、ライフプラン、投資額、運用成績などのご質問にはお答えできない場合があります。

※株式投資、金融関連商品のご購入などはご自身の責任で行ってください。

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください。