2009年02月02日

いまさら聞けない「出社が楽しい経済学」超入門

毎週土曜23時にNHK教育でやっている「出社が楽しい経済学」がおもしろい。

でも、途中から見て分かるの?って人もいると思う。

で、書籍版の「出社が楽しい経済学」を読んでみた。
出社が楽しい経済学
出社が楽しい経済学
posted with amazlet at 09.02.02

日本放送出版協会
売り上げランキング: 153
おすすめ度の平均: 4.0
4 難しい経済用語をわかりやすく


今までの放送で見逃した会がある人には最適。これで見逃した回もキャッチアップできる。もっとも番組は親切な作りになっている。だから途中から見始めても分かる。それでも放送終了回が気なってしょうがない人には良いと思う。

一度見たけど内容を再確認したい人にも良い。というか、そのために買った。

各放送回ごとのテーマについて掘り下げて解説している。チャプターも放送順と同じになっていてとても読みやすい。

逆に、これから放送する分については。。。
続きを読む

2009年02月03日

Yahoo!ファイナンスの株式銘柄情報がリニューアルされたのだが

Yahoo!ファイナンスの株式銘柄情報の画面が変わった。

というか。。。。

使いづらくなったように思う。

というか、自分の使い方とはイマイチあわない。

無料で使わせてもらいながら文句を言うのはどうかと思うんだけどね。

続きを読む
posted by のら at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資が止まらない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

そういえば富士通の成果主義ってどうなったの?

人事や雇用問題に詳しい城繁幸先生の出世作。

他の日本の企業に先駆けて成果主義を取り入れた富士通がどのように変化をしたか、現場にいた者の視点で赤裸々に描かれている。

内側から見た富士通「成果主義」の崩壊 (ペーパーバックス)
城 繁幸
光文社
売り上げランキング: 7015
おすすめ度の平均: 3.5
1 まぁ成果主義が日本にあわないのは同意しますが・・・
4 まずは制度ありきだと失敗するね
3 読みにくい
3 内側から見た富士通
4 メチャ面白かったけど、定価ならやっぱり買わないな
続きを読む

2009年02月08日

国営企業労働者のモラルハザード

2月7日の出社が楽しい経済学のお題はモラルハザード。

成果主義がモラルハザードを引き起こす危険を指摘していた。

具体例は旧共産国の国営企業など。

昇進を諦めて首を切られない程度に働く人にとって成果主義は強力なインセンティブにはなり得ない。

そういえば関係ないが、今日はでじこの誕生日だった。

2009年02月09日

働かないって、ワクワクしない?

私はアーリーリタイヤをしたいと思っている。

正確に言えば、リタイヤができるだけの経済状況を構築したい。職場に媚びたくない。給料の心配をしたくない。でも働き続けたい。

つまり、経済状況はアーリーリタイヤ可能。でも働いている。そんな状態が理想。

リタイヤを望まなくても定年や、失業でリタイヤを迫られる人もいるだろう。

で、この本を読んで、リタイヤの難しさを認識させられた。
働かないって、ワクワクしない?



続きを読む

2009年02月10日

証券会社の引っ越しを考えている其の壱

証券会社の引っ越しを考えている。

引っ越し、というと漠然としているが要は株式の移管だ。
現在は何社かで口座を開いている。

で、その内の1社がどうもぱっとしない(誤解しないで欲しいが決して経営状態が悪い、という言う意味ではない。サービスが今の私の利用形態と合わない、と言う意味だ)。

今後もお世話になるサービスや金融商品もある。今までお世話になった証券会社だし名前をだすのは差し控えさせてもらいたい。

まぁ、詳しい人ならだいたい察しは付くと思う。でも、どこだ、という質問にも答えるつもりもない。

この証券会社。一昔前はネット証券の雄、と評価されていた。
続きを読む
posted by のら at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資が止まらない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

証券会社の引っ越しを考えている其の弐

証券会社の引っ越しを考えている其の壱
http://norafp.seesaa.net/article/113897609.html
からの続き。

証券会社の株式の移管手続きはどうするか。

現段階では次のように考えている。

続きを読む
posted by のら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

戦略と戦術と戦闘についてのぽえむ

下記のブログの記事が素晴らしかったので、ダラダラと思いついたことを書いてみる。

経営学とか経営戦略とか軍事ネタが好きな人は抵抗なく読めると思う。

戦略と戦術と戦闘 - たーちゃんファンド - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/tachanfund/diary/200902100000/

たーちゃんさんの記事についてインデックス投資について考えている。
成長株で億万長者:戦略・戦術・戦闘 と インデックス投資 - livedoor Blog(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/akipop/archives/51583942.html

続きを読む
posted by のら at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

とよぴ〜さんの配当・金利分析が面白かったのでメモ

とよぴ〜さんの考察が面白かったのでメモメモ。数年後にまた読みたい。

シーゲル的なバイアンドホールド内藤忍的なアセット・アロケーション重視の投資戦略とはやや異なる結論に至っている。要は、景気循環シクリカルな側面を重視。

Google ドキュメント祭り 配当・金利編
http://toyop129.blog48.fc2.com/blog-entry-642.html

確か横田濱夫氏がオレ流資産運用術で「べらんめえ」口調で近いことを言ってような記憶がある。

はみ出し銀行マンの投資戦略―初めて明かすオレ流資産運用術
横田 濱夫
カンゼン
売り上げランキング: 191029
おすすめ度の平均: 4.5
1 パターンが同じ
5 横田ワールドですね
3 うまくやりたきゃ、読んでくれ!
5 これぞ正に「オモタメ」教科書本
5 楽しくてためになる本です


続きを読む
posted by のら at 01:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

ジャーナリズムのセンセーショナリズムがとまらない

(投資や資産運用の話じゃないので興味がない方はご遠慮ください。)続きを読む
posted by のら at 21:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 「日記力」を鍛える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

貧困ビジネス 門倉貴史 (著)

巷に跋扈しているヤミ金融など、を紹介している。

消費者金融の規制により、消費者金融からお金を借りることができなくなった。結局、彼らはヤミ金融に頼らざるを得なくなる。

お金を借りる人を守るはずの規制が、結果として彼らを表の金融から排除してヤミに追い込みかねない規制の危うさを指摘している。

他にも、借地借家法の制約を受けない「ゼロゼロ物件」。「施設付き鍵の一時使用」という特殊な契約形態の問題点を指摘している。

全体的に網羅的で貧困層を相手にしたビジネスを手短に知ることができる。

あまり、ほかの本が書かない、不況が原因のセックス産業における賃金の下方圧力なども指摘している。

私としては貧困ビジネスの富どのように動くか、ということにもう少し知りたかった。消費者金融→銀行、みたいなお金の流れが知りたかったのだがそうした点にはあまり深入りしていなかったのがちょっと残念。

BIG ISSUEなど貧困を救うビジネスまで着目している点は素晴らしい。

貧困ビジネス (幻冬舎新書)
門倉 貴史
幻冬舎
売り上げランキング: 1003
おすすめ度の平均: 4.5
4 悪くない本だと思いますよ
5 知らなかった世界
4 貧困ビジネスを知って騙されないように
5 貧困ビジネスのオンパレード
5 法の隙間をつくビジネス
ブログパーツ
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別の株式銘柄、金融商品、資産運用、ライフプラン、投資額、運用成績などのご質問にはお答えできない場合があります。

※株式投資、金融関連商品のご購入などはご自身の責任で行ってください。

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください。