2009年05月23日

インデックス投資家交流会に参加します

しばらく放置していてすみません。

ええと、えんどうやすゆきさんが開催するインデックス投資家交流会に申し込みました。

自分自身がインデックス投資家か?といわれると自信はありません。

でも、以下の理由から参加しても許してもらえるかなぁと思っています。

○長期投資
○インデックスに準ずる運用成績を目指す
○ほとんど売買を行っていない
○バイアンドホールド
○アセットアロケーション重視

そんなわけで、参加をさせていただきます。

参加予定の皆様、よろしくお願いします。

関連エントリ
Karetta|MoneyHacking
http://karetta.jp/blog/MoneyHacking
posted by のら at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

SBI証券のニューヨークダウ連動インデックスファンドについて

SBI証券からNYダウインデックスファンドが登場することになった。

結論から言うといまいち食指が動かない。

信託報酬
0.7245%

ダウは加重平均ではなく、単純平均だったか、修正平均で指数を計算しているはずだ。だから、TOPIXやS&P500にくらべるとファンドの組成のコストは安価になるはず。

極端な話、ある程度お金のある人だったらダウの約20銘柄を全部買えば、ほぼ近い運用ができるわけだ。つまりダウに近い運用自体を行うのは(理屈の上では)それほど難しくない。

さらに、MSCIコクサイ連動のインデックスファンドの組み入れ銘柄の多さ(1300くらいだったけ?)や信託報酬との差を考えると積極的に購入する気にはならない。

あえて購入するとしたら、アメリカの大型株にオーバーウエイトしたい時くらいだろうか。


ヲチしているブログの関連エントリ
SBI証券から ニューヨークダウ連動インデックスファンド登場: NightWalker's Investment Blog
http://nightwalker.cocolog-nifty.com/money/2009/05/post-dc1f.html
posted by のら at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

社債ってヤバい?

ソフトバンクの社債があっという間に売り切れたらしい。

償還期限は2年後・年利5.1%の社債だ。

で、ちなみに私もこの社債について質問を受けた。

結論からいえば、社債はヤメておけ!
とアドバイス。
続きを読む
posted by のら at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資が止まらない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

パッシブファンドの激安ジャングル

すでに多くのブログやニュースで報じられているので今更感が激しく漂うのだが、ニッセイアセットマネジメントから低コストのDC用インデックスファンドが一般販売される。

信託報酬は驚きの0.2625%

これは確かに安い。ETF涙。

取り合えずは素直に喜ぼう。
続きを読む
posted by のら at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託爆発しろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

インデックス投資家交流会に参加してきました

昨日、5月30日(土)はインデックス投資家交流会に参加させてもらいました。

あまり、個人的な話しも多々あり細かくは書けないのですが、とても楽しかったです。

実際に運用会社に勤務している方もいらしたりして。。。。

皆さんの投資をはじめた契機、投資に対するスタンス、いろいろ聞くことが出来ました。

いやいや、しかし、こういった経済情勢でも動じている方がほとんどいないのには驚かされました。

他にも、ギャンブルの話とか、ブログに対する姿勢とか。

素晴らしい機会を用意してくださったえんどうさんにはホントに感謝しております。
posted by のら at 23:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別の株式銘柄、金融商品、資産運用、ライフプラン、投資額、運用成績などのご質問にはお答えできない場合があります。

※株式投資、金融関連商品のご購入などはご自身の責任で行ってください。

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください。