2010年07月27日

いまさらシーシェパードについて本気出して考えてみようとしたけどやめた

シーシェバードの横暴な海賊まがいの行為は決して誉められない。日本の食文化をけなすザ・コーブもあまり好きではない。

ぶっちゃけそう言う連中を軽蔑している。

しかし、最近になって彼等の行動が先鋭化せざるを得ない理由が理解出来るようになった。そんな気がする。

(投資の話じゃないから、興味がない人はこの先読まないでね。)


続きを読む
posted by のら at 00:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 「日記力」を鍛える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

そろそろ投資信託委託会社が本気を出すようです

インデックス投資ナイトに参加された方にはおなじみに内藤忍氏と小松原宰明氏の共著、「投資信託は運用会社で選べ!」。

他の投信を扱った本と比べると異色の本。

投資信託は運用会社で選べ! 主要運用会社31社の実績と評価2010年度版
内藤忍 小松原宰明
ユナイテッド・ブックス(阪急コミュニケーションズ)
売り上げランキング: 21840
おすすめ度の平均: 4.5
4 “事典”として有用。ただし“最初の一冊”ではない。
4 投資初心者の橋頭堡となりうるか
4 金融リテラシーを身につけたい人にオススメです。
5 こういう本欲しかったんです
5 投資信託のバイブル

続きを読む
posted by のら at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託爆発しろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

FXがない為替相場はこんなにも寂しい

最近、生れて初めてFXをやった。

某証券会社のFXの口座開設キャンペーンの適用を受けるために、数回だけだけど取引をした。

自分は株買う時も、基本は指値で1週間程度放置する。だから株でもザラ場に取引をしたこと数えるほどだ。

で、FXなんだが、初めての取引はマジでスリリングだった。

トレードしたのはほんの数十分だった。僅かな時間だし、なにかニュースが飛び込んだわけでもない。それでも為替相場と自分が戦った気がするし、自分の中で物語のようなものが生れるんだ。

ピコピコ動く相場の値がドキドキを醸すのだ。

しかも、ほとんど24時間いつでも参加できる。

これにハマる人の気持ちが少しわかった気がする。
posted by のら at 09:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

投資の前に大切なのは支出のコントロール

コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べで知り合った、TravelBookCafeさんが紹介していて興味を持った本。
http://d.hatena.ne.jp/travelbookcafe/20100616

夫婦で年収600万円をめざす! 二人で時代を生き抜くお金管理術
花輪 陽子
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 1456
おすすめ度の平均: 4.5
5 夫婦で人生設計するのが楽しくなります
4 読みやすい
5 夫婦での効率的なお金運用方法
5 二人でやるということが重要
5 不安な時代だからこそ読みたい一冊です



続きを読む

2010年07月31日

労働市場にまた脆弱性が発見されました

上が詰まっているとか、部下がいないとか、年長者が多く、若い人が少ない。そんないびつな組織と現在の労働市場の問題点を例を用いて分かりやすく解説している。

実際に労働市場規制緩和が行われたらどうなるか?というシミュレーションも働く人の現場の例を通じて描いて見せる。

今の仕事に閉塞感や行き詰まり感を感じるなら読んでほしい。労組が描きたがる労働者と資本家という対立軸は既に存在しない。自分が誰と利害が対立し、誰と利害を共有しているかがよくわかる。

7割は課長にさえなれません (PHP新書)
城 繁幸
PHP研究所
売り上げランキング: 14337
おすすめ度の平均: 4.0
4 労働市場を流動化しないと日本は滅ぶ
5 若者3部作の最終作
5 終身雇用・年功序列制度を改めなければ
4 社会全体の緩やかな下降
5 7割は課長にさえなれません

ブログパーツ
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別の株式銘柄、金融商品、資産運用、ライフプラン、投資額、運用成績などのご質問にはお答えできない場合があります。

※株式投資、金融関連商品のご購入などはご自身の責任で行ってください。

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください。