2011年04月08日

外国株投資の人気に嫉妬

レバレッジさんが紹介していたので読んでみた。

外国株投資の本というと、下記の二つのパターンが多い。
1.今、ソマリア株が熱い!
2.投信やETFを使って世界に投資しよう。

1.は分かりやすい。
その時代の流行の国がソマリアの替わりに入ることも多い。中国、インド、ブラジル、ベトナム、ロシア、トルコ、BRICS、VISTA、などいろいろだ。リスクを受け入れる代わりに高いリターンを狙える。将来の可能性がセールストークに使われたりもする。結構手数料が高い商品が多いので要注意。

2.はこのブログの読者的にはお馴染みかも。低コストに幅広い国の幅広い企業に投資するとなると、ベストではないが無難な選択。MSCIコクサイとか、MSCIエマージング、S&P500など、いろいろな指数に連動する金融商品を通じて投資する。

で、尾藤氏の投資手法はこのいずれでもない。

いまこそ始めよう 外国株投資入門
尾藤 峰男
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 293040



続きを読む
posted by のら at 23:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

被災地への寄附金・義捐金でふるさと納税を使ってみる

寄附金や義捐金にふるさと納税のスキームを利用するのは非常に理にかなっている。竹川美奈子氏のブログを見るまで気がつかなかった。

私自身は寄附金控除は毎年利用している。しかし、ふるさと納税を利用したことはなかった。ふるさとと呼べるほど愛着のある土地がないのが理由の一つだ。

ちなみに、ふるせと納税の制度は非常に良く出来ている。これを考えた総務省のひとは本当に頭のいい人だと思う。


続きを読む
ブログパーツ
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別の株式銘柄、金融商品、資産運用、ライフプラン、投資額、運用成績などのご質問にはお答えできない場合があります。

※株式投資、金融関連商品のご購入などはご自身の責任で行ってください。

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください。