2013年03月04日

新興国債券への投資を再開しようかと思っている

4年ほど前までは新興国債券に積立投資をしていた。

マネックス証券で、日興アセットマネジメントの年金積立インデックスファンド新興国株式、年金積立インデックスファンド新興国債券が買えるようになったときだ。1.05%の販売手数料が徴収されるにもかかわらず喜びながら買った記憶がある。

それ以前は新興国株式、新興国債券に投資するインデックスファンドなんて個人投資家が購入することは不可能だった。個人投資家向けの商品がなかったのだ。その状況に風穴を開けた日興アセットマネジメントとマネックス証券の功績は大きいと思う。

しかしながら、(信託報酬以外も含む)実質コストがなかなか下がらなかった。少ない純資産額で運用せざるを得ない、というハンディもあったろう。

続きを読む
posted by のら at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託爆発しろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

パッシブ投資三賢人

いまごろな感じがするが、改めて書こうと思った。

私は、2006年ころから投資を始めている。始めたころは、個別株の運用が主体だった。

その後、2007年ころからインデックス(パッシブ)ファンドの利用、アセットアロケーションに配慮したスタイルへと移行していった。

2007年と2013年で何が大きく異なるか?

金融商品の選択の幅だ。

当時は投資信託が選べなかった。

続きを読む
posted by のら at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託爆発しろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別の株式銘柄、金融商品、資産運用、ライフプラン、投資額、運用成績などのご質問にはお答えできない場合があります。

※株式投資、金融関連商品のご購入などはご自身の責任で行ってください。

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください。