2008年07月11日

美容と整形と製薬業界と厚生行政と広告代理店とマスコミと

私はマンガが読めない。

いや、正確にはマンガを深く読み込むことが出来ない。マンガを読むという習慣がない。

そんな私でもヘルタースケルターは面白かった。このブログのテーマとは完全には一致していない。しかし、経済的な欲望の追求の中で人がどのように翻弄されるかが非常にエキサイティングだ。

ヘルタースケルター
ヘルタースケルター
posted with amazlet at 08.07.10
岡崎 京子
祥伝社
おすすめ度の平均: 4.5
5 愛されたいという究極の形
5 すごいストーリー。岡崎京子の天才ぶり。
4 映画1本それ以上ぶんの
4 強烈な毒にあふれた作品
5 勝ち続ける女


そう、ヘルタースケルターは逝っちゃってて最高っす。


絶頂期を迎えたモデルのりりこ、彼女が利用し、彼女を利用する周囲の人々。そして常軌を逸した整形手術

りりこは多くの資金と膨大な薬物と技術を投入して美しい体、視聴者が求める体とパーソナリティを作った。

しかし、無茶を重ねた体は耐え切れず崩壊を始める。崩壊の過程が切なくも面白い。美容美容産業製薬業界厚生行政広告代理店マスコミ治安当局司法とのせめぎ合いの中でりりこは産み出され忘れられていった。

また、彼女のメンテナンスをする形成外科医のマッドサイエンティストっぷりもイかしている。

スポットライトを浴びる人間が視聴者からの過度な要求に応えようと体と心を壊していく。ショービジネスは斯くも華やかで残酷だ。

アナボリック・ステロイドで鋼のように頑丈に見える体を作ったダイナマイトキッドを思い出させられた。彼も薬の副作用に苦しみ、内臓はボロボロになり車椅子での生活を余儀なくされている。

そして多くのプロスポーツマンは同様の誘惑や苦しみと闘っている。

PURE DYNAMITE―ダイナマイト・キッド自伝
ダイナマイトキッド
エンターブレイン
売り上げランキング: 35917
おすすめ度の平均: 4.5
5 夢をありがとう!
3 ダイナマイト・キッドの代金としては格安だ。
5 はい。
5 肉体を酷使するプロレスラーの人生
5 爆弾小僧の過激な半生

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102611115
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別の株式銘柄、金融商品、資産運用、ライフプラン、投資額、運用成績などのご質問にはお答えできない場合があります。

※株式投資、金融関連商品のご購入などはご自身の責任で行ってください。

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください。