2008年11月29日

STAM新興国株式インデックス・オープンとSTAM新興国債券インデックス・オープンの販売開始と心配事

STAM新興国株式インデックス・オープンとSTAM新興国債券インデックス・オープンがまもなく発売開始になる。

カブドットコム証券ではノーロードでの販売となる。
ブル・ベアファンドや新興国インデックスノーロードファンドを新規追加
http://kabu.com/company/pressrelease/2008/20081128.asp


販売は他にもマネックス証券、SBI証券で行われるらしい。こちらでも、ノーロードでの販売を期待する。

まずはおめでとうと言っておこう。だが、これからはもっと苦しい闘いとなるだろう。


ちなみに一足先に販売が開始された年金積立エマージングシリーズの純資産額は以下の通り(2008年11月29日時点)。(マザーファンドのほうを知りたかったのだが見つけられなかった。)

年金積立インデックスファンド海外新興国株式 5.14億円
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=02311084&d=c&k=c3&t=1y&l=off&a=v&z=m&h=on&q=c&p=m65,m130,s
年金積立インデックスファンド海外新興国債券 2.44億円
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=02312084&d=c&k=c3&t=1y&l=off&a=v&z=m&h=on&q=c&p=m65,m130,s

この逆境にあってもそれほど純資産が減っていないのは立派だ。設定口数自体はむしろ増えてる。逆張りの投資家が多いってことだね。

しかし、それでも絶対的な純資産額が少なくないか?

う〜〜〜ん、少なくとも現状ではそれほど旨みがあるビジネスには思えないんだよ。折角だから粗っぽくでもいいので計算してみよう。

1.純資産額が5.14億円ということは一年間の信託報酬はざっくり500万弱だ。
2.さらに500万を販売会社と投資信託委託会社(運用会社)と受託会社(信託銀行等)で分配する。まあ、ここではざっくり225万、225万、50万としておこう。
3.さらにそこから人件費やら広告宣伝費やらシステム開発費が引かれる。。。
4.ってこれってどう考えても現時点では赤字だろぅ?

騒がれているほど、インデックス投資は根付いていないのか?それとも新興国のインデックスファンドが出来たと騒いでいるのは声の大きな一部の人たちだけ?

東証になかなか、MSCIコクサイやMSCIエマージングに連動したETFが上場されない理由が何となく見えてくる。

現在の個人投資家にはローコストのインデックスファンドやETFは受けいられていない。むしろ信託報酬がかなり高くても顧客サービスの充実したファンドがマジ受ける。残念ながら純資産額を見る限りはそのように結論せざるを得ない。

要は高い信託報酬と引き換えに綺麗なチラシや豪華な目論見書が欲しいわけYO!

って考えていたらかなりショボーンな気分になったよ。

2008年12月6日補足
STAM新興国インデックスシリーズと年金積立新興国シリーズについて竹川美奈子先生がご説明されていました。
「年金積立 インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式」のマザーファンドの純資産総額は08年5月16日時点で約85億円程度
だそうです(裏取りはしていません)。
http://blog.goo.ne.jp/m-takekawa/e/e96bc37ca4dab259eb5d501847a6fcf2


ヲチしているブログの関連エントリ
梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記) | STAMシリーズに「STAM 新興国株式インデックス・オープン」および「STAM 新興国債券インデックス・オープン」が追加
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-929.html
STAMシリーズに新興国インデックスファンド追加|幸せなお金持ち的日記
(年金積立シリーズとのコスト比較が充実してます)
http://ameblo.jp/happy-retire/entry-10169628365.html
NightWalker\'s Investment Blog: 新ファンド「STAM 新興国株式インデックス・オープン」および「STAM 新興国債券インデックス・オープン」のお知らせ:
http://nightwalker.cocolog-nifty.com/money/2008/11/stam-stam-8676.html
rennyの備忘録 | 「STAM インデックスシリーズ」に2つのファンドが追加!:
http://renny.jugem.jp/?eid=810
梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記) | ノーロードでキター!話題のSTAM新興国株式インデックス・オープンとSTAM新興国債券インデックス・オープン
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-931.html
やさしい投資信託ブログ 〜ゆったり^^投資信託生活日記〜 : 新興国への投資 - livedoor Blog(ブログ
http://blog.livedoor.jp/toshinnews/archives/51267605.html


posted by のら at 18:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 投資信託爆発しろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

STAM 新興国債券インデックス・オープンを購入
Excerpt: 新商品 「STAM 新興国債券インデックス・オープン」を楽天証券で購入しました。 その商品内容とは
Weblog: サラリーマンの蓄財日記〜間違いなく億万長者になれる〜
Tracked: 2008-12-10 17:12
ブログパーツ
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別の株式銘柄、金融商品、資産運用、ライフプラン、投資額、運用成績などのご質問にはお答えできない場合があります。

※株式投資、金融関連商品のご購入などはご自身の責任で行ってください。

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。