2009年01月17日

信託報酬が超安い投資信託が発売されちゃったYO!

DIAMからスゲー安いインデックスファンド(パッシブファンド)が発売された。

DIAM国内債券パッシブ・ファンド
DIAM国内株式パッシブ・ファンド
DIAM外国債券パッシブ・ファンド
DIAM外国株式パッシブ・ファンド
DIAMコモディティパッシブ・ファンド

商品自体、まだ、メディアでの発表が乏しい。

また、SMA専用または、確定拠出年金専用ではないか?という意見も多い。

ただ、過去には年金積立シリーズのように確定拠出年金向けのファンドが一般向けに発売されたこともある。

だから、一般向けにネット証券大手で販売される日が来るのを期待せずに待ってみる。

詳細を見てみるとSTAMシリーズと比べて外国債券(0.525%)、外国株式(0.63%)の信託報酬が安い。STAMはそれぞれ0.672%、0.777%だ。

で、このファンドが発売されたときは買いか?

正直、微妙だ。

通常、信託報酬は委託会社(運用会社):販売会社(証券会社):受託会社(信託銀行)で45:45:10くらいで分配する。

しかし、この投信は販売会社の信託報酬が極端に少ない。委託会社(運用会社):販売会社(証券会社):受託会社(信託銀行)で93:3:4くらいだ。

つまり、運用会社に旨みはある。投資家にも旨みはある。しかし、販売会社に旨みがない。

安い信託報酬は大歓迎だ。でも、上前をほとんど取られてしまう投信を販売会社が喜んで売るだろうか?

STAMシリーズも年金積立シリーズも、運用と販売の取り分は概ね半々だ。

販売会社が売りたがらない投信で純資産額が積みあがるのだろうか?純資産額が積みあがらなければ信託報酬は安くても、売買コストや管理コストが高くつく傾向がある。最悪、強制償還になる可能性もある。

国際投信のグローバルソブリンファンド、グロソブが売れたのはなぜか?

各販売会社の純資産額が積みあがるほど、信託報酬に占める販売会社の取り分が増えるからだ。

松尾健治氏のように高いファンドがサービスの充実した良いファンド!と言う気はまったくない。

信託報酬の安いインデックスファンドは大歓迎だ。でもメジャーな証券会社で買えなかったり、強制償還されるかもしれないファンドは歓迎できない。

そう考えると、このファンドはちょっとヤバい気がするのだが。。。


ヲチしているブログの関連エントリ

矢向町のインデックス投資家 DIAMパッシブファンド
http://indexinvest.blog32.fc2.com/blog-entry-432.html

rennyの備忘録 | ライバル出現?
http://renny.jugem.jp/?eid=846

ホンネの資産運用セミナー | DIAMアセットが信託報酬最安のパッシブ・ファンドシリーズを設定
http://fund.jugem.jp/?eid=940

STAMのライバルとなるのかな? 自給自足を目指して投資っ子。
http://freedomismyhappy.blog92.fc2.com/blog-entry-74.html

国内のインデックスファンド - About Money,Today
http://blog.goo.ne.jp/m-takekawa/e/9bc059a1692208473179336de8c0875e
posted by のら at 14:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 投資信託爆発しろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そういえばこのファンドが、eMAXISの対抗になってくれないかな・・・
Posted by 矢向 at 2009年10月09日 23:28
販売会社のうまみが少ないから、同じグループ企業でもない限り扱う可能性は低いと思います。

eMAXISの信託報酬の分配比率は知りませんがDIAMパッシブシリーズは信託報酬のほとんどが委託会社に持って行ってしまいます。自分が経営者なら扱いたいとは思いません。
Posted by のら at 2009年10月09日 23:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別の株式銘柄、金融商品、資産運用、ライフプラン、投資額、運用成績などのご質問にはお答えできない場合があります。

※株式投資、金融関連商品のご購入などはご自身の責任で行ってください。

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください。