2009年01月22日

アフィリエイトについての考え(まとめ)

このブログはアフィリエイトプログラムに参加しています。
主にAmazon、状況によってそれ以外、と使い分けています。

詳細は各社のサービス紹介に譲りますが、アフィリエイトとは商品のリンクをクリックしたりリンクを通じて購入すると売上の1〜3%程度が支払われます。

アフィリエイトに関しては賛否両論あります。特に投資関連のブログではアフィリエイトを積極的に利用しないブロガーも多いように感じています。

そこで、簡単ですがこちらブログの考えをまとめて置きました。

○アフィリエイトに否定的な意見

広告を出している以上商品や業者に中立な意見が書けない。などが言われています。関係者から献本など無償で提供していただいた商品だと中立性はさらに損なわれる可能性が高まります。

お金が絡んでくる以上、人や業者との関係が複雑になるのは説明するまでもありません。

残念ながらアフィリエイト収入だけを目的としたサイトも存在します。意味を成さない文章とリンクを大量に掲載したサイトからのトラックバックも絶えません。Googleなどサーチエンジンの精度を下げる一因にもなっています。

このブログ自体も(恐らく)アフィリエイト収入のみを目的としたWEBサイトに文章を盗用されたこともあります。

僅かですが収入が発生する可能性のあるアフィリエイトに対して「さもしい」などの悪い印象をもつ方も存在するでしょう。

ほかにも、クリックした先が想定していたリンク先とは異なっていることに悪い印象をもつ方も存在するでしょう。

これらがアフィリエイトが嫌われる主な理由です。

○アフィリエイトに肯定的な意見

書籍や雑誌、CD・DVDなどの写真や画像を容易に利用できます。画像を提供している業者に対しても宣伝という形態をとるため掲載の許諾を得る手間が必要ありません。

また、著者名やキーワードから関連する書籍を調べたりすることが容易になります。自分自身で後日閲覧する際にも関連書籍などを調べる際の利便性を確保できます。

リンクを通じてブログの意見と異なる評価の閲覧なども容易になります。

また、このブログに興味を持ってくださった方が他にどのような本を購入しているのか、ということもアフィリエイトを通じて知ることが出来ます。アフィリエイトの成果を通じて私自身新たな書籍や著者、商品や作品との出会いもありました。

○このブログでは

このブログ自体、書評を中心に書き始めました。だから書籍関連のアフィリエイトは多くなっています。

こうした、メリット・デメリットを比較し、メリットのほうが多いと判断してアフィリエイトプログラムに参加しています。

それでも、アフィリエイトにネガティブなイメージを持っている方はいると思います。残念ですがそういう方には閲覧をご遠慮いただいてでも現状ではアフィリエイトプログラムへの参加を継続したメリットが大きいと考えています。

このブログは投資について扱うブログです。

ブロガー自身も投資をしています。紹介する商品の中には私や読者の方の投資先企業の商品もある場合もあるでしょう。あるいは、その競合企業の商品を紹介していることもあるでしょう。

商品について書く以上、アフィリエイトへの参加の有無・投資の有無を問わず企業と利害関係を持ってしまっています。

企業(投資先企業やオンラインショップやメーカー)とブロガーと読者との良好な関係が発展していくことを祈っております。
posted by のら at 23:35 | TrackBack(0) | 「日記力」を鍛える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別の株式銘柄、金融商品、資産運用、ライフプラン、投資額、運用成績などのご質問にはお答えできない場合があります。

※株式投資、金融関連商品のご購入などはご自身の責任で行ってください。

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください。