2009年01月23日

メタボを防ぐためには食品には多めに課税しよう!

吉本佳生先生の『クルマは家電量販店で買え!』で面白かったのが、メタボを防ぐために高カロリーの食品を中心に課税をする、と言う考えだ。

リベラルとか社会派といわれるような人には、食品への課税や消費税を減らせ!という人が多いらしい。

クルマは家電量販店で買え!―価格と生活の経済学
吉本 佳生
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 20436
おすすめ度の平均: 3.5
4 日常生活でも数字を意識したくなる一冊
2 脇が甘いのでは?
5 色んな気付きを与えてくれます


ちなみに詳しくは知らないのだが昔は物品税という馬鹿げた税があったらしい。

お茶は庶民のものだから税金がかからない。コーヒーは高級品。レコードも高級品。高級品は課税される。

段ボール箱のおまけとして高級な食品を売ったり、お菓子のおまけとして乗用車を付けたりすると課税はどうなるのだろうか?と疑問に思うかもしれない。

でも、からくりはとても分かりやすい優れた制度だった。要はみかじめ料天下り先を大量に提供できる企業やみかじめ料政治献金をマジメに納めている企業、票田が大きい産業、声の大きい連中などは税率を安くしてもらえるという分かりやすい制度だ。

しかし、消費税が導入されてしまいつぶされた。

しかし、食品もメタボリック症候群を通じ個人の健康に害を及ぼす。タバコアルコールと同様だ。

だったら多めに課税しちゃえ!ってのが吉本佳生先生の悪のりだ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113017976
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別の株式銘柄、金融商品、資産運用、ライフプラン、投資額、運用成績などのご質問にはお答えできない場合があります。

※株式投資、金融関連商品のご購入などはご自身の責任で行ってください。

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください。