2009年02月08日

国営企業労働者のモラルハザード

2月7日の出社が楽しい経済学のお題はモラルハザード。

成果主義がモラルハザードを引き起こす危険を指摘していた。

具体例は旧共産国の国営企業など。

昇進を諦めて首を切られない程度に働く人にとって成果主義は強力なインセンティブにはなり得ない。

そういえば関係ないが、今日はでじこの誕生日だった。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別の株式銘柄、金融商品、資産運用、ライフプラン、投資額、運用成績などのご質問にはお答えできない場合があります。

※株式投資、金融関連商品のご購入などはご自身の責任で行ってください。

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください。