2009年03月31日

公務員、辞めたらどうする?

忘れたころに偶に読む転職関連本。

普通の会社を意識して書かれた森永卓郎氏の「辞めるな!キケン!!」、どちらかというと外資系証券会社や一流企業のサラリーマンなどを意識して書かれた山崎元氏の「会社は2年で辞めていい」と来たので、今度は一番堅そうな公務員にチャレンジ。

読む前は公務員なんて辞める人そんないないんじゃない?という認識がったのだが。。

公務員、辞めたらどうする? (PHP新書)
山本 直治
PHP研究所
売り上げランキング: 88043
おすすめ度の平均: 4.0
3 キャリアチェンジのすすめ
2 私は公務員ではないのですが
5 あなたは公務員を続けるのか
5 公務員も転職する時代
3 公務員人生を見直す機会


山本直治氏は公務員の転職の特殊性を書こうとしたのかもしれない。しかし、読んで感じたのは思ったよりも一般的、ということ。ゼネコンが特殊、自動車産業が特殊、というのと同じくらいのレベルで公務員のスキルは特殊。

別の言い方をすれば、日本の企業のほとんどは企業内技能を社員に獲得させていくのと同じ程度のレベルで、公務員も自分の官庁等でしか通用しない技能を身につけている。

どちらも、企業の外ではあまり通用しない、という点では変わりない。

公務員の転職、という特殊性よりも転職の普遍性のほうが気になった。公務員は特殊、というのはトヨタは特殊、とか、ソニーは特殊、というレベルでの特殊と同レベル。

おそらく本書は公務員を対象に書かれたのだろう。でも、公務員を自分の会社の社名に入れ替えて読んでみても、おそらく違和感なく読めるはずだ。つまり、普通の転職指南。

ちなみに、仕事が嫌になったからよそに移る、というのは失敗するケースが多いらしい。

それと、趣味を仕事にすることの善し悪しとか。。。

関連エントリ
のらFPのブログ: 辞めるな!キケン!! 森永卓郎
http://norafp.seesaa.net/article/40556409.html
のらFPのブログ: 山崎元先生の外資系証券会社について
http://norafp.seesaa.net/article/95453823.html
この記事へのコメント
こんにちは。
今日は家でのんびり仕事なので、娘とブログ覗いたりしてます(^^)
娘にマウス投げられたりしながら・・(ToT)/
時間があるときに、またゆっくり寄らせていただきます。
ブログ応援してます(^_^)/
お互いブログがんばりましょう!!
また遊びにきます(^_^)/
Posted by ★KEEP BLUE★ at 2009年04月02日 09:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116506854
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

公務員、辞めたらどうする? (PHP新書)
Excerpt: 公務員、辞めたらどうする? (PHP新書)
Weblog: 忍者大好きいななさむ書房
Tracked: 2009-06-06 12:39
ブログパーツ
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別の株式銘柄、金融商品、資産運用、ライフプラン、投資額、運用成績などのご質問にはお答えできない場合があります。

※株式投資、金融関連商品のご購入などはご自身の責任で行ってください。

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください。