2009年08月06日

出社が楽しい経済学が激しく面白すぎる件

昨日(2009年8月5日)はNHK総合の吉本佳生先生監修の『特集・出社が楽しい経済学金融危機を斬る」』を見た。

いやぁ、いい内容でした。

出社が楽しい経済学
出社が楽しい経済学
posted with amazlet at 09.08.06

日本放送出版協会
売り上げランキング: 400
おすすめ度の平均: 4.0
4 とっかかりとして
4 思考法としての経済学入門
4 つい人に話したくなる
3 経済学入門として、面白い
3 ミクロとマクロの接点

というか、(たぶん)本命(だったはず)のNHKスペシャル『マネー資本主義』があまりに酷い内容だった。30分程度で気分が悪くなって視聴をやめてしまった。

というかね、内容が説教臭くって吐き気がするんだYO!金融工学自体はただのツールでしかない。「資本主義社会の歪みが産み出す格差が云々」ってとりあえず連呼して、金融マンや投資銀行をdisっておけば読者が喜ぶ新聞みたいで気色悪かった。

あ、で、『特集・出社が楽しい経済学金融危機を斬る」』だが、こちらはとてもまとも。

内容的には、教育テレビで放送していたころの内容を簡単にまとめながらもほとんどが新作カット。『出社が楽しい経済学』でも扱われた「インセンティブ」「モラルハザード」「逆選択」「囚人のジレンマ」といった経済学用語の解説し、キーワードを用いて金融危機を解説している。

だが、これがわかりやすく面白かった。

『マネー資本主義』も吉本先生に監修してほしかった。。。というか、だとしたらタイトルももっとまともになると思うけどね。

秋にはNHK総合で『出社が楽しい経済学』新番があるそうなのでそちらも期待してます。

以前の関連エントリ
のらFPのブログ: いまさら聞けない「出社が楽しい経済学」超入門
http://norafp.seesaa.net/article/113574770.html

ヲチしているブログの関連エントリ
「出社が楽しい経済学」:特集の視聴率と、第2シリーズの開始時期とキーワード選択について: 損益は糾える縄の如し(吉本佳生ブログ)
http://yoshimoto-yoshio.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-cbe8.html
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125145673
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別の株式銘柄、金融商品、資産運用、ライフプラン、投資額、運用成績などのご質問にはお答えできない場合があります。

※株式投資、金融関連商品のご購入などはご自身の責任で行ってください。

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください。