2010年01月11日

今年もインデックス投資ナイトに参加して来ました

去年と同じように東京テレポートの駅を降りると見たことのある顔が(;・∀・)

カンさん!」とお声をかけると、振り向いてくださいまして、そのまま今日のテーマでもあるアセットアロケーションのお話をしながら会場に向かいました。

私のアセットアロケーションは国内株式の比率がかなり高めです。そんな話をしたらカンさんは「誰かのアセットアロケーションを真似て投資すれば失敗したときや下がったときの言い訳がしやすい。投資を辞める理由にしやすい。それに人のアセットアロケーションを目標にしても面白くも何ともない。自分なりの考え思い入れや未来観、それに楽しみがあるならアセットアロケーションは自分の好きにすると良いし、そうしないと続けられない。」

うーーん、なんとも有難い御言葉。カンさん自身のブログでもアセットアロケーションは技術か?アートか?という議論について言及していました。
カン・チュンドのインデックス投資のゴマはこう開け! 第2回インデックス投資ナイト、お疲れさまでした!
http://tohshi.blog61.fc2.com/blog-entry-862.html

去年、インデックス投資ナイトを通じて知り合えた吊られた男さんとよぴーさんdoriaさんえんどうさんイーノさん水瀬さんとも会場でお会いできました。

水瀬さんのブログ梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)などのほうがレポートは丁寧かと思うのでそちらに譲るとして....

以下は俺のための俺的備忘録(インデックス投資ナイト後の交流会でのお話も一部含む)
・アセット・アロケーションに関しては意外なほどパネリストの間での差は少ないように感た。

・円建:外貨建て資産の比率が半々程度なのはパネリストの間でかなり共通していた。

・アセットアロケーションの主役は株式であるべき(カン・チュンド)

・全体に占める株式の比率はどの程度リターンを追求するかでパネリストの違いがあらわれるところだった。最低でも50%、最高で100%。カン・チュンドさんのようにリスクをとらないアセットアロケーションでは株式:債券の比率は半々、山崎さんのようにリターンを追求すると全部株式。人によっては隠し味的にREITやコモディティ。

・外債のリターンは国内債よりも飛び抜けて高いわけではない。しかしリスクはそれなりに高い。あくまでほかのアセットクラスと組み合わせて全体としてのリスクを下げるのが目的。

・新興国株の比率は最低でも10%、最高で35%となっていた。私的には10%でも十分高いとは思うのだが。。。でも、新興国の発展を享受するにはそのくらい必要なのか?

・相場観を持って頻繁に売買すると、そこで売ってしまったり、天井で買ってしまったり、買い時を逃してしまったりしかねない。ドルコスト平均法を使え!とは言わないが相場観に頼った売買は避けるべき(内藤忍)

・マラソンと同じで完走することが大事。フォームが綺麗でなくても構わない。フォームが綺麗でも完走できなければ意味がない。続けることが大切(内藤忍)。

・投資タイミングを計った投資をすすめるわけではないが、今は外国債券も金利が低いため、外国債券投資のタイミングとしては不適切(小松原)。

・キャッシュポジションは大切。ミドルリスクのアセットを100%持つよりも、キャッシュポジションを50%とハイリスクのアセットを50%持つ方が、気分的には楽(小松原)。

・GPIFの国内債の期待リターン2.2%というのはかなり怪しい。2.2%の債券なんてどこにも売っていない。GPIFの期待リターン、リスクを頭から信じるのは危険(小松原)。

・GPIFの期待リターン、リスクをに基づいて計算しているアセットアロケーションも疑ってかかるべき(小松原)。

・期待リターンやリスクは各人の未来観を反映しているので、過去の数字だけではなく自分の主観で数字を変えて計算すると良い。また、期待リターンやリスクは純粋にインデックスの数字で信託報酬などのコストも考慮していないのでコストを反映した数字にも訂正する必要がある(小松原)。

・新興国債券も実質成長率が高い分、リターンは高くなるかも知れないが適当な金融商品が少ない。

小松原宰明さん、話が専門的ながらもとても面白かったです。特にGPIFの数字に基づいて計算することの危うさについての話は最高でした。

ほかの方のレビューはこちら
インデックス投資ナイト ブログ
感想をトラックバックで受け付けます
http://idxnght.com/2010/01/post-8.html


posted by のら at 02:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

第2回インデックス投資ナイトに参加してきました
Excerpt: (数日遅れのエントリーです) 1月9日に開催された第2回インデックス投資ナイトに参加してきました。 会の詳細については多くの方のブログで紹介されているのでそちらにお譲りします。 ○第2回インデック..
Weblog: 吊られた男の投資ブログ (一般人の投資生活)
Tracked: 2010-01-11 17:01
ブログパーツ
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別の株式銘柄、金融商品、資産運用、ライフプラン、投資額、運用成績などのご質問にはお答えできない場合があります。

※株式投資、金融関連商品のご購入などはご自身の責任で行ってください。

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。