2010年01月16日

新興国債券ファンドと海外REITファンドの一部売却を検討中

新興国債券ファンドと海外REITファンドの売却を検討している。

というか、検討せざるを得ない。

実を言うと、積極的には売りたくない。しかし、高コスト体質が如何ともしがたいのだ。

双方とも売買手数料と管理費用の合計(いわゆる隠れコスト)が信託報酬と大差ない。

両方ともインデックスファンドなのだが、隠れコストが原因で売りであるはずの低コストが全然生きてきていない。

できれば、新興国債券というアセットクラスも、海外REITというアセットクラスも保有しておきたい。が、現時点ではインデックスファンドでは納得できるファンドがない。

もう少し純資産額が積み上がってくれれば。。。と思っているのだが、新興国債券も海外REITもなかなか純資産額が増えてくれない。最低30億円、出来れば50億円くらい純資産額が積み上がって、運用が安定してからでないと新しい物に手を出すのはヤバい、というのを再認識した。


ちなみに、アクティブファンドのほうは(インデックスファンドより低コストなので)継続保有する予定。
posted by のら at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託爆発しろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別の株式銘柄、金融商品、資産運用、ライフプラン、投資額、運用成績などのご質問にはお答えできない場合があります。

※株式投資、金融関連商品のご購入などはご自身の責任で行ってください。

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください。