2010年01月25日

大手証券の旗艦ファンドとおらが町投信の意外な共通点

直販投信の投信会社の再編がなされるらしい。また、最近、日本経済新聞(2010年1月24日朝刊)で旗艦ファンドが取り上げたりもしている。というわけで、この二つについて思っていることの備忘録。

直販のファンドオブファンズ(以下直販FoF)と旗艦ファンドだが、このふたつはよく似ている。違うのは純資産額が100倍以上違う、ということ。

●どちらも志の高さが素晴らしい。

●どちらも信託報酬の高さが素晴らしい。支払う相手は異なるが投資家はたかられる。運用側、販売側が有利(投資家が不利)という点では大して変わらない。

●旗艦ファンドはITバブルが崩壊する直前に設定された。直販FoFはリーマンショック前だ。どちらも、タイミング的には高値掴みをしてスタートでつまずいた。

●ファンドの中にファンド(のようなもの)がある。ファンドオブファンズ(直販FoF)、割安株チーム・成長株チーム・小型株チーム(旗艦ファンド)といった運用体制。こうした入れ子構造が高い信託報酬の原因でもある。

●ファンドの中に凄いファンドが組み込まれているらしい(直販FoF)。凄いファンドマネージャーやできるアナリストがいるらしい(旗艦ファンド)。

関連エントリ
おらが町投信が好きな人に悪い人はいない
http://norafp.seesaa.net/article/139520068.html?1264589458

ヲチしているブログの関連エントリ
ノムラ日本株戦略ファンドの10年: NightWalker's Investment Blog
http://nightwalker.cocolog-nifty.com/money/2010/01/10-af2f.html

君は僕に似ている
君は僕に似ている
posted with amazlet at 10.01.27
See-Saw
ビクターエンタテインメント (2005-08-03)
売り上げランキング: 20685
おすすめ度の平均: 5.0
5 素敵すぎる…!
5 カップリングもおすすめ
5 音楽はいい
5 一回聴いた時から感動
5 壮大かつ切ない少年の別れ歌


posted by のら at 19:55 | TrackBack(0) | 投資信託爆発しろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139520377
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別の株式銘柄、金融商品、資産運用、ライフプラン、投資額、運用成績などのご質問にはお答えできない場合があります。

※株式投資、金融関連商品のご購入などはご自身の責任で行ってください。

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください。