2010年03月26日

何故あの大手コンビニチェーンは起業バカを採用したか

宮仕えの身でも、いろいろ不愉快なことや面白くないことや腹立たしいことも多い(かもしれない)。

起業バカでは、会社を定年で辞めたり、リストラされたりした人たちの失敗談が紹介されている。



いい加減なFC本部や激甘の経営予測、なかなか確保できないまともな人材、アイデアを平気でパクる大手、など。起業に甘い幻想や淡い期待を抱いているのだったら起業する前に読んだほうがいいと思う。

会社が嫌だから、独立する。そんな消極的な理由での起業はだいたい長続きせずに失敗することが多い。

しかし、この光文社のシリーズの読みづらい文体は何とかならないものか。和文に英単語が混じっていてとても読みづらい。ルー大柴と話しているようだ。

起業バカ 2 やってみたら地獄だった!
渡辺 仁
光文社
売り上げランキング: 46720
おすすめ度の平均: 4.0
4 やはり「起業バカ」も読んだ方が
3 起業に失敗したら、人生どうなるのか
4 英語混じりで読みにくいが
3 前作からの変化に乏しい?
4 フランチャイズの実態

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別の株式銘柄、金融商品、資産運用、ライフプラン、投資額、運用成績などのご質問にはお答えできない場合があります。

※株式投資、金融関連商品のご購入などはご自身の責任で行ってください。

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください。