2010年08月12日

お父さんのための家計のスリム化講座

投資について書かれた本では、投資の原資をどうひねり出すか、という点についてはあまり触れられていない。

では、どのように原資を作ればいいか?漢らしく「収入を増やせ!」と言いたいが、短期的に収入増を達成するのは難しい。


次の手法としては支出を減らす、という手法が考えられる。

ただ、毎日スーパーのチラシとにらめっこしてセール品をあたる、という手法はあまり有効ではない。というか、すぐに疲れて息切れする。また、耐久消費財を買う時に最安のお店で買う、ということを繰り返しても効果は限定的だ。

だから、固定費を減らす。これが一番効果的でストレスが少ない。

見直すべき大きな固定費は家、車、生保。この3点だ。

家についてはローンの借り換えや引っ越し、生命保険については掛け捨て型の利用が効果的だ。

では車についてはどうするか。実は私は車を持っていない。必要を感じないからだ。正確にいえば負担するコスト以上の便益を見いだせていない。

都市部にすんでいる人は本当に車を持つ必要があるのか考える必要があるのではないか。

私の場合、平日は勤めのため、車に乗る機会もない。休日に外出する際も、公共交通機関を使う。乗ってるだけで移動できる公共交通機関はとても便利で快適だ。居眠りだってできる。車を持っていないかわりに、よく分からない所や不便な所に行く時は遠慮なくタクシーを使うことにしている。それでも、自分で車を保有することに比べたら微々たるコストだ。

車の固定費分を住居に回す。そんな選択もあっていいと思う。車は持たない。代りに、駅など公共交通機関へのアクセスのいい場所へ住む。都市部で駅近で車を持たない生活ってホントに楽だよ。高速道路無料化についてのニュースを見るたびにそんなことを感じている。

夫婦で年収600万円をめざす! 二人で時代を生き抜くお金管理術
花輪 陽子
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 1342
おすすめ度の平均: 4.5
5 夫婦で人生設計するのが楽しくなります
4 読みやすい
5 夫婦での効率的なお金運用方法
5 二人でやるということが重要
5 不安な時代だからこそ読みたい一冊です



ヲチしているブログの関連エントリ
ホンネの資産運用セミナー:初心者向けの節約本・資産管理本としてはベスト
http://fund.jugem.jp/?eid=1340
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別の株式銘柄、金融商品、資産運用、ライフプラン、投資額、運用成績などのご質問にはお答えできない場合があります。

※株式投資、金融関連商品のご購入などはご自身の責任で行ってください。

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください。