2010年08月13日

見ろ!ビジネス書がゴミのようだ!

大笑いさせていただきました。

巷には「てこの原理」を応用したり、「年収を何倍にもする方法」を紹介している本の書評。というか、ホントかよ?という内容について突っ込んでいる。

ビジネス書大バカ事典
勢古 浩爾
三五館
売り上げランキング: 1884
おすすめ度の平均: 3.5
4 楽しいけど、それだけではない本です
1 ビジネス書に真面目に噛みつくとはあまりに卑屈・・!
4 対象は主に「何々すればうまくいく」の自己啓発書
1 ねちっこいですね
4 読む必要のない本が分かる本


新聞の広告なんかに吊られて買ってしまった「ビジネス書のような何か」。しかし熱が冷めて読み直してみると、かなり恥ずかしい内容だったり、をいをい本当かよ?というもものもあったりする。

私自身こうした「ビジネス書のような何か」にはまった時期もある。ブログで感想もレビューも書いている。そんな自分自身へのツッコミやダメ出し、自嘲、自戒の念の意味も込めて本書について書かないわけにはいかない。

この本は「ビジネス書のような何か」の片棒を担いだ自分自身の墓標としたい。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別の株式銘柄、金融商品、資産運用、ライフプラン、投資額、運用成績などのご質問にはお答えできない場合があります。

※株式投資、金融関連商品のご購入などはご自身の責任で行ってください。

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください。