2010年08月30日

光ファイバーと置き薬のセールスが来た

ブログで悪質商法について書き始めたせいか、今週末はセールスが2回も来てしまった。

せっかくなのでビジネスモデルについて書いてみる。

ひとつは電話で光ファイバーの売り込み。

代理店は契約を1件取るごとに数万円の報酬が通信会社から出ている(らしい)。逆に言えば、セールスを介さずに自分でキャンペーンなどを利用するのが多分賢明だ。キャッシュバックやギフト券など代理店のマージン分(何割か)をユーザーが分捕ることができる。


もうひとつは置き薬

薬箱を置いていく。で、使った分だけ支払うってビジネスモデルだ。

で、3ヶ月とか半年おきに巡回で使った分の代金の回収と補充に来る。まぁ、その時に健康食品とかいろいろ売り込みをかけてくるわけだ。

だから、置き薬を置かせてくれってアプローチは非常にソフトだった。代金を回収に来てからが面倒くさくなるらしいけどね。


いずれも、ブラック度はそれほどでもないのだが、できれば相手にしたくない。
posted by のら at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 「日記力」を鍛える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/161059709
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別の株式銘柄、金融商品、資産運用、ライフプラン、投資額、運用成績などのご質問にはお答えできない場合があります。

※株式投資、金融関連商品のご購入などはご自身の責任で行ってください。

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください。