2010年12月02日

上場企業数十社の株主になる方法

12月1日(水)はコツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ#7に参加した。いつも、素晴らしい会を用意して下さりありがとうございます。

何回かに分けて話題になったものから面白かった話を少々。

日本株に関しては、個別株をやっている人が多いのを改めて感じた。最近は単元株が小分けになったりで、個人投資家でも大分ハードルが下がってきた。

個別株はETFやインデックスファンドよりも楽しいし、信託報酬もかからない。

で、私的に個別株をいろいろやってきた経験を話す機会もあったのでその時のことを少々。
一般に業種と金額を十分に分散して投資すれば、銘柄数が増えるとTOPIXや日経平均とさほど変わらない動きをする。

10銘柄でかなり指数に近い動きをするように感じている。
20銘柄で指数との差はほとんど感じなくなる。
さらに増えて40銘柄を超えると持っている銘柄の株価を把握することが限界に近づくそうだ。つまり、個々の銘柄の値動きがたいして気にならなくなってくるらしい。
60銘柄を超えると小さいポストだと株式関係書類で溢れそうになることがあるそうだ。

銘柄数を増やしたいと思うと大きなお金が必要に思えるかもしれないけど、実はそうでもない。単元未満株でも配当はもらえるし、株式関係書類も届けられる。株主を対象としたアンケートに答えてお礼をもらったり出来る(こともある)。端株でも優待がもらえる企業もあるそうだ。

だから、ポストをオーバーフローさせたい場合はいろいろな企業の単元未満株を買いまくればOKだ。投資金額はさておき保有銘柄数はたくさんある、というすてきな状況を作ることが出来る。

上場企業何十社の株主、って格好いいよね(;・∀・)

元手50万円から始める! 月5万円をコツコツ稼ぐらくらく株式投資術
JACK
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 13043
おすすめ度の平均: 3.5
4 まだ試してないので4
3 やはり金儲けはマメ人間じゃないと
2 良いやり方とは思えない
2 ほめてるレビューばかりなのであえて
4 色々な投資法が面白い。
posted by のら at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資が止まらない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別の株式銘柄、金融商品、資産運用、ライフプラン、投資額、運用成績などのご質問にはお答えできない場合があります。

※株式投資、金融関連商品のご購入などはご自身の責任で行ってください。

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください。