2010年12月06日

野村アセットマネジメントやみずほ投信がインデックスファンドの新しいお友達になりました

投資信託委託会社の人と話す機会があった。野村アセットマネジメントやみずほ投信のインデックスファンドへの参入について聞いてみた。

ちなみに、管理人はこうした大手の参入は大歓迎。

(参考)ようこそ野村。いやマジで。
http://norafp.seesaa.net/article/168864529.html

実際に投資信託委託会社の人からしたら後出しじゃんけん的なこうした大手のやり方には否定的かと思っていた。

でも、想像以上に好意的でした。

インデックスファンドというものがメジャーになるには辿らなくてはならない道だし、大手が参入して市場規模が大きくなることが大切。市場が大きくなれば自社の純資産額や顧客も増えるから、野村の参入は好意的にとらえている、とのことでした。自社製品への自信が、カッコいいです。

投資信託は運用会社で選べ! 主要運用会社31社の実績と評価2010年度版
内藤忍 小松原宰明
ユナイテッド・ブックス(阪急コミュニケーションズ)
売り上げランキング: 56036

posted by のら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託爆発しろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別の株式銘柄、金融商品、資産運用、ライフプラン、投資額、運用成績などのご質問にはお答えできない場合があります。

※株式投資、金融関連商品のご購入などはご自身の責任で行ってください。

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください。