2011年06月25日

コツコツと〜く♯6(ゲストは山崎元氏)のヲレ的メモ

インデックス投資、コツコツ投資のオピニオンリーダー的立場である山崎元氏がrennyさんのコツコツと〜くに登場していたのでφ(._.) メモメモ

コツコツと〜く #6

私も山崎元氏は大好きで、著書のほとんどを読んでいる。しかし、コツコツと〜くでは、普段著書ではあまり書かれていないことについても触れている。

というわけで、今回のレビューでは著書では触れていないことを中心にメモってみた。トークではっきりと触れていない部分や、分かりづらい部分、立場上はっきりと触れづらい部分については自分なりの解釈や補足をしている。誤解もあるかも知れないので、疑問に思ったら、著書を読んだり、トークを聞いたりして欲しい。ちなみに、トークは30分間だ。

お金の教室―二十歳の君に贈る「マネー運用論」 ( )
山崎 元
NHK出版
売り上げランキング: 44221


・アセット・アロケーション、ポートフォリオについて
運用期間の長短や運用する資金の多少で、アセット・アロケーションを変更するのはナンセンス。また、近い将来に使うお金と、遠い将来に使うお金で別々に運用するのもナンセンス。運用期間の長短でリスクには大差がない。小分けにすればするだけ、運用の効率が落ちる。



・投資に取り組む理由
運用をすべきなのは、単純に「運用をしないよりも得」だから。お金が無ければ無いなりの生活をすれば良い。しかし、お金はあっても困るものではない。お金があれば生きていく上での選択肢を増やせる。

将来の不安をあおる金融ビジネスは多い。老後の資金が減るから、公的年金が不安だから。。。。しかし、そうした不安をあおる商売に引っ掛かると利幅の大きい商品で手数料をたんまり抜かれたりする。不安をあおってモノを売る、と言うスタイルは誠実とは言えない。不安を理由にして運用を始める必要はない。

お金の運用は、労働、節約の次くらいに位置づけておけば良い。あまり手間をかけずにお金に働かせることは出来る。お金の運用をしないのは損だから運用をすべき。



・積立投資について
積立投資は期待リターンという点では有利でも不利でも無い。しかし、サラリーマンが資産を形成するには毎月一定額を予め給与から差し引いて投資する、と言う点では合理的。余ったお金で投資する、というのは現実にはなかなか上手くいかない。



REITについて
自分で不動産に直接投資をしても、もろもろの手数料や費用を抜いていくと、利回りは5%程度になってしまう。また、売買の際にも手数料が6%程度取られる。実物の不動産はすぐに売れるとも限らない。

REITでも、投資時期によっては5%程度の利回りの商品になったりする。運用母体、管理会社に手数料や信託報酬を抜かれた後で、実物不動産と同程度の利回りが達成できたりする。また、流動性の点でもREITは証券市場で売買ができるので実物の不動産よりも有利といえる。

実物の不動産と異なり、複数の物件に投資しているため、分散の効果もある。不動産投資の経験が無いサラリーマンが、いきなり不動産経営を始めるよりはREITを買った方が現実的。



・金を含むコモディティについて
リスクの分散、と言う点ではコモディティを入れる意味はある。しかし、コモディティ自体は何ら利益を生む商品ではない。それ自体が利益を生み出す株式や債券、REITとは異なる。コモディティ投資は価格を当てるゼロサムゲーム。投資先としての旨みは少ないので、積極的に選ぶ理由は無い。

はっきりと言っていないが、この部分は朝倉智也氏の「30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと」をかなり意識して話している。




・ネット証券4社の資産倍増プロジェクトについて
純資産額を増やしたい、と言いつつ手数料を盛った商品も多い。ある程度手数料で稼げないとないと業界自体の維持が出来ない。手数料が高い商品を喜んで買ってくれる人もいる。そういう商品を買う人に対しては運用業界や証券業界に貢献してくれているんだ、とポジティブに考えていけばいい。賢い投資家は売り手が積極的に紹介しないローコストな金融商品を利用いこう。



・含み損が出ているときの売却について
残高の変動する貯金箱と思って、ドライに割り切っていけば良い。お金が必要になったときは買値にこだわらず、売却すれば良い。

ヲチしているブログの関連エントリ
コツコツと〜く #6 のゲストは山崎元さんです。 #k2k2t | rennyの備忘録
http://renny.jugem.jp/?eid=2023
posted by のら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別の株式銘柄、金融商品、資産運用、ライフプラン、投資額、運用成績などのご質問にはお答えできない場合があります。

※株式投資、金融関連商品のご購入などはご自身の責任で行ってください。

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください。