2011年07月29日

マッチポンプ売りの少女(自演乙)

マネー・ヘッタチャン氏の文章は読みやすい。そして面白い。エンターテイメントとしてよくぞここまで練ったと思う。

経済の出来レースについて書いている。でも、どんな人でも一つや二つは詳しく知らない話があるはずだ。巻末の参考文献を見るだけでも想像力を掻き立てられる。企業が義援金を集めたりするのって、立派だな!格好いいな!と無邪気に思っていた人には是非読んで欲しい。

前作の「ヘッテルとフエーテル」よりもさらに毒が増したと思う。一読するだけで、誰のことやどこの会社のことを言っているのか分かってしまう。

というか、ここまではっきり書いて、こんなに売れてしまってヘッタチャン氏は大丈夫なのだろうか。

この夜に存在する恐ろしいお金の話を楽しみ冷や汗を流しながら勉強させていただきました(;´∀`)


マッチポンプ売りの少女 〜童話が教える本当に怖いお金のこと〜
マネー・ヘッタ・チャン
あさ出版
売り上げランキング: 308

この記事へのコメント
両方とも読んだことはないのですが、もし1冊読むとしたら、どちらがお薦めですか?
Posted by レバレッジ君 at 2011年08月07日 12:26
難しいし質問ですね。

両方とも普通の人向けの啓蒙書です。レバレッジさんだったら、どちらを読んでも特別新たな情報が得られる、ということはあまり無いと思います。エンターテイメントとして割り切って読む本です。

双方とも時事ネタを扱ってます。ですので、今読むのだったら「マッチポンプ売りの少女」のほうが良いかもしれません。
Posted by のら at 2011年08月07日 19:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/217220425
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別の株式銘柄、金融商品、資産運用、ライフプラン、投資額、運用成績などのご質問にはお答えできない場合があります。

※株式投資、金融関連商品のご購入などはご自身の責任で行ってください。

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください。