2013年02月20日

確定申告やめました

このブログ、実は税金ネタでアクセスしてくれる人も結構いる。

節税副業確定申告配当控除などの検索ワードで、見てもらっている。

そんなブログだが、実はここ2年間は投資関連の確定申告はしていない。特定口座内で納税を完了させるようにしている。給与収入も源泉徴収で完了させるようにしている。

というのも、配当控除の申告をすると、税金が還付される。しかし、(実際の支払っている納税額が増えるわけではないのだが)申告書に記載される税額も増えてしまう。

そうなると、子供の保育料が(還付される税額以上に)あがってしまう。結果として、家計の可処分所得が減る、という事態が生じてしまう。

似たようなケースは、国民健康保険の加入者などでもありうる(会社の健康保険組合の場合はそのような心配はない)。

確定申告をすると、税金の還付はされるが申告書に記載される税額も増えて、結果的に別の部分で損をすることがある。

申告するかしないか、何をどのように、申告するかは関連する制度のルールを把握したうえで考えていきたい。

外国税額控除の申告をする(申告書に記載される税額が増える)、専業主婦の奥さんの配当金収入を申告する(扶養から外れる)、などといったケースでも似たようなことは起こりうるので注意しよう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/324244126
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別の株式銘柄、金融商品、資産運用、ライフプラン、投資額、運用成績などのご質問にはお答えできない場合があります。

※株式投資、金融関連商品のご購入などはご自身の責任で行ってください。

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください。