2007年06月11日

ハッピィ・エンジニアリング 新しいシステム開発の処方箋 吉田智彦

以前紹介した山崎敏先生『システム開発 火事場プロジェクトの法則―どうすればデスマーチをなくせるか?』は一般のサラリーマンを対象に書かれた本です。

それに対してこちらは開発現場の人向けに書かれた本です。

何を発注元、元請け、下請けの関係の構築の仕方、何をしなくてはならないか、何をしてはいけないか、を技術的側面から丁寧に説明しています。

「勝者のいないゲーム」に関する考察が面白かったです。

火を噴いたプロジェクトの鎮火をするために投入される敏腕SE。しかし、鎮火のための仕事は困難ですが鎮火して当たり前、鎮火に失敗したりしたらマイナスの評価しか得られません。

そもそも、鎮火にあたるプログラマの主任務は(自分の責任でなくっても)マイナスの状態にあるものをプラマイゼロの状態まで復帰させることです。

ですから、大変困難な仕事であっても、鎮火して当たり前、という評価しか得られないわけです。こうした、人事評価体系や仕事の評価などを問題点として指摘しつつも、一人のサラリーマンとしてそうした勝者のいないゲームとどう関わるか、あるいは上手に逃げるか、等の選択が大切になってきます。

一般向けの本ではありません。しかし、専門用語もあまり出てこないので一般向けのビジネス書としても読めると思います。

ハッピィ・エンジニアリング 新しいシステム開発の処方箋
ハッピィ・エンジニアリング 新しいシステム開発の処方箋吉田 智彦

ソフトバンククリエイティブ 2006-05-31
売り上げランキング : 385789

おすすめ平均 star
starプラグマティズムを貫く

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

デスマーチ 第2版 ソフトウエア開発プロジェクトはなぜ混乱するのか
Excerpt: ソフトウェア開発者向けに書かれているようですが、実はそうでもありません。普通のサラリーマンでも学ぶべき点は多いです。 無茶なプロジェクトやアホな上司からの要求に対していかに対応をすべきか。上司やクラ..
Weblog: のらFPのブログ
Tracked: 2007-07-18 01:43

卒業学部による就職観とかその他
Excerpt: 就職活動をするときに経済・経営系の学部卒は「就職=給料をもらうこと」と考えるらしい。 法律系の学部卒は「就職=契約」と考えるらしい。まぁ、どっちも比較的ドライな連中が多いらしい。 こいつらも、熱い..
Weblog: のらの資格取得日記
Tracked: 2008-03-22 02:35
ブログパーツ
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別の株式銘柄、金融商品、資産運用、ライフプラン、投資額、運用成績などのご質問にはお答えできない場合があります。

※株式投資、金融関連商品のご購入などはご自身の責任で行ってください。

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。