2007年07月28日

ハッカーとはどういう人か?

ハッカーでない人にはハッカーはなかなか理解されづらいと思います。

従来はハッカーはコンピュータ技術に精通した人を指していました。ちなみに、クラッカーとハッカーは違います。

しかし、ライフハックなどが唱えられるようになってハッカーの定義も少しづつ変わりつつあるように思います。

単純作業を嫌い環境構築を重視する人に変化しつつあるような気がします。

つまり、樹を伐るときに1時間かけて樹を切るのがハッカーでない人。ハッカーは50分間は刃を研いだりノコギリの目立てを行います。樹を伐るのは残りの10分。

一度構築した環境は次回以降も引き継げます。ハッカーは次も10分で樹を伐ります。ハッカーでない人は次回も1時間かけて樹を切ります。

そんな風に考えると勝間和代先生もライフハッカーなのかもしれません。

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法
勝間 和代
ディスカヴァー・トゥエンティワン (2007/04/05)
売り上げランキング: 130
おすすめ度の平均: 4.5
4 目から鱗ってほどじゃないけど
5 無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法
3 収入の方をもう少し・・・


ITmedia エンタープライズ:まつもとゆきひろのハッカーズライフ:第5回 ハッカー環境問題
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0707/27/news025.html
posted by のら at 03:41 | TrackBack(0) | ビジネスに重大な脆弱性を発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別の株式銘柄、金融商品、資産運用、ライフプラン、投資額、運用成績などのご質問にはお答えできない場合があります。

※株式投資、金融関連商品のご購入などはご自身の責任で行ってください。

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください。