2008年05月30日

竹川美奈子は最前線に立ち続ける覚悟があるか

この本はスゴい

大手証券会社、メガバンクが売りたい投資信託をことごとく斬り捨てている。販売手数料、信託報酬が高い投信は長期投資には不向き、というわけだ。

しかも、内容から具体的にどういった投信がダメ投信なのか想像がついてしまう。

要は毎月分配型とか、有名人が宣伝しているバランス型ファンド、卵が云々とか。。。ロング云々、マーケット云々、カッコいい名前のヘッジファンド。

竹川先生、ここまで書いちゃって大丈夫ですか?

敬意を表して女山崎元、とでもお呼びすればいいでしょうか?(皮肉ではなく褒めてます、マジで)

投資信託にだまされるな! <br>Q&A―投信の疑問・解決編
竹川 美奈子
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 8687
おすすめ度の平均: 5.0
5 始める前に読むべき!
5 前作から更にディープになったがそれでも読みやすい
4 初級者向きの良書か
5 質疑応答の形で投信の活用法を説く




奇特にもこの過疎化したブログを読んでくれている人にとって、結論は月並みだ。

・ドルコスト平均法の活用
・販売手数料、信託報酬の安価なインデックスファンドの活用
以上

通常、投資信託に関して書かれた本はこれで終わってしまうことが多い。竹川美奈子先生の前作「投資信託にだまされるな!?本当に正しい投信の使い方」もそうだった(これも良書だ)。

しかし、この本は保管費用、売買委託手数料まで踏み込んでいる点がすばらしい。信託報酬が同じインデックスファンドであっても、保管費用、売買委託手数料が異なることは珍しくない。保管費用、売買委託手数料が高いインデックスファンドを選ぶとどうなるか?信託報酬がそれ以上に高いインデックスファンドにコスト面で負ける。

つまり、信託報酬は委託会社に払う報酬でしかないのだ。保管や売買の費用は信託報酬とは別にかかることに注意して欲しい。

売買や管理が適切に行われないと信託報酬部分以外の面でコストがかかることになる。売買費用まで目を向ければ売買回転率の高いファンドはハイコストのファンドになる。売買回転率の高いファンドはアクティブファンドであることが多い。

つまり、アクティブファンドは信託報酬と売買委託手数料の両面でハンディを背負っていることになる。

ここまで踏み込んで書いた本は他にあまりない。

ほとんどの本は「信託報酬は毎年かかかるコスト」。だから「信託報酬の低いファンドを選びましょう」。これで終わり。

また、いずれの金融機関で口座開設をして運用をすべきか。特定の金融機関を強く売り込むようなことをせず、非常に公平な評価をされているように感じた。

竹川先生は金融機関の提灯記事を書かない。金融機関から独立したポジションのファイナンシャルプランナーである強みを強く感じさせられまくる。

べた褒めばかりでは気持ち悪いので苦言も少々。。。本書ではリスクをとった場合、長期平均で6〜7%の運用成績を目指している。これは少し強気のような気がする。仮にインデックスファンドであっても信託報酬、保管費用、売買委託手数料等で年間1%近く差し引かれることもある。

つまり、現物への投資に比べて1%のハンディを背負っているのだ。1%のハンディ、ということは現物投資したとしたら7〜8%の運用成績だ。(インフレ調整後だとしたら)これはかなり高い運用成績だ。

6〜7%の運用成績を目指すならそれなりの金額の運用を債券や株式の現物でやらないとつらいように感じたのだが。。。


ちなみに、どちらかというとこれから投資を始めたい、という人向けに書かれた本である。奇特にも私のブログを購読してくれている人や、リンク先のブログを頻繁に読んでいる人には少々物足りない部分もあるかもしれない。

それでも、ところどころに挿入されているコラムは面白く分かりやすい。ファンドオブファンズとファミリーファンド方式の違いを私が知るなかで最も上手に説明している本だ。


ヲチしているブログの皆さんの反応
乙川乙彦の投資日記: 竹川美奈子(2007.12)『投資信託にだまされるな! Q&A―投信の疑問・解決編』ダイヤモンド社
竹川美奈子先生ご本人からのコメントも付いています。
http://otsu.seesaa.net/article/80161947.html

「投資信託にだまされるな!」「投資信託にだまされるな!Q&A」を読みました。|幸せなお金持ち的日記
http://ameblo.jp/happy-retire/entry-10064657753.html

20歳からの投信による資産形成: 投資信託にだまされるな!Q&A
http://shinkansen-19641001.cocolog-nifty.com/kodama/2007/12/qa_7674.html

NightWalker's Investment Blog: 投資信託にだまされるな!Q&A 〜投信の疑問・解決編〜 を購入
http://nightwalker.cocolog-nifty.com/money/2007/12/post_c78a.html


posted by のら at 01:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 投資信託爆発しろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
私は、Q&Aではない方を読みました。
重複するところもありそうですが、のらさんの投稿を読むと、こちらも面白そうですね( ̄∇ ̄)
Posted by スライル at 2008年06月07日 00:45
私は2冊とも読んだのですが、どちらか一方を薦めるのだったら「Q&A」のほうです。スライルさんくらい金融リテラシーの高い方だったら断然「Q&A」のほうが収穫が多いと思います。

ちなみに前作についてのエントリは
http://norafp.seesaa.net/article/44980090.html
Posted by のら at 2008年06月07日 01:06
のらさん、前作のエントリ拝見させて頂きました。ご丁寧にありがとうございます。「Q&A」も、ぜひ読んでみようと思います。

ところで、お気に入りリンクのところで、私のブログにリンクを張って頂いているのに気づきました。私の方もリンクさせて頂きますので、今後とも宜しくお願いいたします(^o^)
Posted by スライル at 2008年06月07日 23:12
スライルさん、こんにちは。

ちょうど、前作のエントリは1年前に書いていたんですねぇ。わざわざ見てくださったんですね。リンクと併せてどうもありがとうございます。

気まぐれで書いている過疎ブログですので内容がつまらなくなったら遠慮なく削除しちゃってください(;・∀・)
Posted by のら at 2008年06月07日 23:29
こんにちは、はじめまして。
梅屋敷街さんのところから来ました。トラックバックで・・・。
上記の本ではありませんが、仕組みマネー術を購入して読みました。

正直、サラリーマンに不足しているマネー術がしっかり乗っていると思います。もちろん、インデックス投資を安定してできるようになっている人にとっては優しい本ですが、まだまだ、やったことが無い人には、やさしい入門書だと思っています。
Posted by silencejoker at 2008年08月17日 02:19
silencejokerさん、始めまして。

気まぐれで書いている過疎ブログなので、生暖かく見守っていただければと思います。
Posted by のら at 2008年08月17日 18:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別の株式銘柄、金融商品、資産運用、ライフプラン、投資額、運用成績などのご質問にはお答えできない場合があります。

※株式投資、金融関連商品のご購入などはご自身の責任で行ってください。

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。