2011年09月09日

REITの積立投資を再開しました

REIT積立を再開した理由は...

1.海外REIT指数がだいぶ下がり、そろそろ投資してもいいころ合いなのではないか?と判断しました。
2.海外REITに投資するインデックスファンド(STAMおよびeMAXIS)の実質コストがだいぶ下がりました。

続きを読む
posted by のら at 00:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

マネックス証券の新規FX口座開設キャンペーンが熱い

去年(2010年)の今頃はクリック証券の巨大キャンペーンで大騒ぎしていたなぁ。最近すてきな口座開設キャンペーンがめっきり減っちまった。そんな風に思っていたら久々に味のあるキャンペーンが始まっていた。

マネックス証券で新規にFXの口座を開設する合計12,000円がプレゼントされる。ちなみに期限は2011年8月31日まで。

すごい点は、新規の口座開設で無くっても良い点。「FX PLUS」「大証FX」の口座を開設していない人であれば、既にマネックスに証券口座を持っている人でもキャンペーンの対象になる。

達成条件も、非常に緩い。

続きを読む
posted by のら at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

かめさん流批判の底の浅さについて

ゆっくりのんびり11年間年率8.17%!というキャッチコピーにひかれて読んでみた。

まず驚かされたのは情報量の多さ。これだけのページ数にこれだけ大量の情報を詰め込んだなぁ、ということ。

ただ、分かりやすさを追求したのか、言葉がちょっとわかりづらい。

かめさん流スローな投資術―「金・株ETF・REIT」この3つだけで老後準備はOK!
亀谷 保孝
東洋経済新報社
売り上げランキング: 43234

続きを読む
posted by のら at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

コツコツと〜く♯6(ゲストは山崎元氏)のヲレ的メモ

インデックス投資、コツコツ投資のオピニオンリーダー的立場である山崎元氏がrennyさんのコツコツと〜くに登場していたのでφ(._.) メモメモ

コツコツと〜く #6

私も山崎元氏は大好きで、著書のほとんどを読んでいる。しかし、コツコツと〜くでは、普段著書ではあまり書かれていないことについても触れている。

というわけで、今回のレビューでは著書では触れていないことを中心にメモってみた。トークではっきりと触れていない部分や、分かりづらい部分、立場上はっきりと触れづらい部分については自分なりの解釈や補足をしている。誤解もあるかも知れないので、疑問に思ったら、著書を読んだり、トークを聞いたりして欲しい。ちなみに、トークは30分間だ。

お金の教室―二十歳の君に贈る「マネー運用論」 ( )
山崎 元
NHK出版
売り上げランキング: 44221

続きを読む
posted by のら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

株式の移管手続き(出庫・入庫)

SBI証券から株券を出庫してマネックス証券に入庫した。

理由はマネックス証券の資産管理ツール、マネックスビジョンやMONEX ONEを使ってみたかったから。

しかし、背中を後押ししたのはマネックスの手数料が改定されたことだ。

続きを読む
posted by のら at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

かめさん流は一体どうなってしまうの

かめさん流はゆっくりのんびり11年間年率8.17%で増やしてきたらしい。

この運用の成績は驚異的だ。ただ、手の内が本書を読んでもいまいちよくわからない。

書かれているのは日本株(またはETF)と国内REIT、金の分散投資。

ただ、著者の運用成績からすると、金にかなりオーバーウエイトしているはずだ。だが、実際にどの程度のアセットアロケーションで運用しているのか。その辺は華麗にスルーしている(私の予想では最低2割程度は金で保有しているのではないかと思う)。

かめさん流スローな投資術―「金・株ETF・REIT」この3つだけで老後準備はOK!
亀谷 保孝
東洋経済新報社
売り上げランキング: 216299

続きを読む
posted by のら at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

外国株投資の人気に嫉妬

レバレッジさんが紹介していたので読んでみた。

外国株投資の本というと、下記の二つのパターンが多い。
1.今、ソマリア株が熱い!
2.投信やETFを使って世界に投資しよう。

1.は分かりやすい。
その時代の流行の国がソマリアの替わりに入ることも多い。中国、インド、ブラジル、ベトナム、ロシア、トルコ、BRICS、VISTA、などいろいろだ。リスクを受け入れる代わりに高いリターンを狙える。将来の可能性がセールストークに使われたりもする。結構手数料が高い商品が多いので要注意。

2.はこのブログの読者的にはお馴染みかも。低コストに幅広い国の幅広い企業に投資するとなると、ベストではないが無難な選択。MSCIコクサイとか、MSCIエマージング、S&P500など、いろいろな指数に連動する金融商品を通じて投資する。

で、尾藤氏の投資手法はこのいずれでもない。

いまこそ始めよう 外国株投資入門
尾藤 峰男
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 293040



続きを読む
posted by のら at 23:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

そろそろ若いうちからの投資について一言いっとくか

投資家の集まりに出ていて最近、ちょっと疑問に思うことがあったので書いてみる。

こうした集まりも、回を重ねたり有名になったすればいろいろな人が参加することになる。

中心的な年代は30代だ。最近は若いけど、投資をすでに始めている人を見かけるようになった。

続きを読む
posted by のら at 23:32 | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

上場インデックスファンド海外先進国株式 (1680:上場MSCIコクサイ株)をもう一度考え直してみる

Fund of the Year 2010で8位に入賞した日興アセットマネジメントの上場インデックスファンド海外先進国株式(1680:上場MSCIコクサイ株)についてもう一度考え直してみる。
続きを読む
posted by のら at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

CMAM外国株式インデックスeについてもう一度考え直してみる

CMAM外国株式インデックスeがインデックス投資ナイトのFund of the Year 2010で5位に入賞した。

以前は、検討するにしても時期尚早と考えていた。

しかし、そろそろ発売から1年近く経つ。2月決算なのでその際に、どの程度効率的な運用がされているかも確認できる。

そろそろ、投資対象として考えても良いかも?と考えたのは以下のような理由。

続きを読む
posted by のら at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

預金金利は最近調子に乗り過ぎだと思う(2011年1月版)

預金金利は最近調子に乗り過ぎだと思う(2011年1月版)

最近、毎月のように口座開設キャンペーンについて書いている。それだけ旨みのある預け先がないことの裏返しでもある。

続きを読む
posted by のら at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

アセットアロケーション?ごらんの有様だよ!!(2011.01Edition)

以前書いたアセット・アロケーションから1年以上がたってしまったので現状と今後についてまとめてみたい。年初だし、インデックス投資ナイトもあるからね。

でも、悪い見本だから真似しちゃダメだぞ。

今年の投資方針についてざっくりまとめると。。。

以前よりもマシになったが、日本株の比率高すぎ。ホームバイアスかけ過ぎ。

こいつらの修正が今年の方法だ。基本方針として、リバランスのために資産の売却はしない。新規の投資資金を利用して修正をしていく。

コストが高い、外国債券(新興国を含む)に関しては追加の投資は凍結する。海外REITやコモディティも同様に新規の投資は凍結。

MONEX VISION βでは今の資産に1割追加して外国株(新興国3:先進国1)を買うとリターン向上、リスクも低下、という有難い御言葉を頂戴した。


現状のアセットアロケーションと将来の目標
20110105アセット・アロケーション - コピー (2).png

昨年 期待リターン4.26% リスク15.13%
現状 期待リターン4.34% リスク14.88%
将来 期待リターン4.44% リスク14.15%

投資信託の道具箱|ファンドの海
http://tools.fund-no-umi.com/
で測定
(期待リターンは現状の金利や新興国株式の比率を考慮して一部修正して計算)
続きを読む
posted by のら at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

投資をはじめる前に見直す生活習慣

トマス・J・スタンリー著の過去の本のダイジェスト的な内容。訳が本田健氏なのはご愛嬌だ。

となりの億万長者」を読んでいる人は無理に読む必要はない。「となりの億万長者」のサブセット的内容だ。

逆に、スタンリー氏の過去の著書を読んでいない人だったら、なかなか有益な内容になっている。

続きを読む
posted by のら at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

特定口座年間取引報告書の請求が初めての人に教えてあげたいちょっとしたこと

2011年の税制改正大綱も閣議決定された。投資家としては確定申告を意識し始める時季でもある。

確定申告で株式等の譲渡損失の繰越をする場合は特定口座年間取引報告書が必要になる。

実は、この年間取引報告書が証券会社によって扱いが異なっている。ヲレ的備忘録も兼ねて現在使用しているネット証券各社について書いてみる。

具体的には5大ネット証券(SBI証券、カブドットコム証券、松井証券、楽天証券、マネックス証券)が対象だ。

以下では全て、電子交付申込をしていて特定口座は「源泉徴収あり」を想定しているので、異なる口座の方は改めて確認して欲しい。
続きを読む
posted by のら at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

外国への投資はやめたほうがいい

今思うと、90年代はアジアに今以上の希望を抱いていたと思う。もちろん国家間の関係も含めてだ。

しかし、1年ほどで東アジアの情勢はずいぶんきな臭くなってしまった。管理人も人並みには祖国を愛しているつもりだし、隣人の身勝手な振る舞いには憤ることもある。

続きを読む
posted by のら at 00:01 | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

第3回インデックス投資ナイトのチケットを買いました

第3回インデックス投資ナイトのチケットを買いました。
http://idxnght.com/

今からワクワクします。会場で見かけたら声でもかけていただければと思います。

実は毎年インデックス投資ナイトに合わせてアセット・アロケーションを確認して信念の投資方針を立てたりしています。もう、そんな時期が近づいているのですね。
posted by のら at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

過去のリスクはあてになるけどリターンは信頼ならないYO!

山崎元氏のブログがおもしろかったので俺的メモ

過去のアセットクラスごとのリスクの値はあてになる。期間の長短、始期終期にかかわらず、かなり安定した数字になる。

一方でリターンの値は期間の長短、始期終期で大きくぶれる。

だから、過去のリターンをそのまま用いて最適なアセットアロケーションを組むのはあまり意味がない。

過去のデータをもとに試算して安定した運用ができているからと言って将来のリターンを保証しない。だから、リターンの値には、自分なりの予測や相場観的なもの織り込んでもおkだし、GPIFなどの値もそうしたリスクプレミアムを織り込んでいる、って話。

第137回 インデックス・ファンドのアセット・アロケーション - 山崎元のホンネの投資教室 - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/isyamazaki/diary/201011050000/

過去の関連エントリ
期待リターンとリスク、相関係数三兄弟
http://norafp.seesaa.net/article/151722814.html
posted by のら at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

預金金利は最近調子に乗り過ぎだと思う(2010年9月版)

最近、毎月のように口座開設キャンペーンについて書いている。それだけ旨みのある預け先がないことの裏返しでもある。

キャンペーンに応募すると拘束期間が大体2カ月くらい。つまり、二つのキャンペーンを利用していると毎月何らかのキャンペーンに乗換が出来るわけだ。

慣れてくると口座開設の申込もサクサク進んだりする。

今月のキャンペーンで面白いと思ったのはMJ
www.mj-net.jp/m/rakuten/index.html

8,000円キャッシュバックと楽天ポイント10,000だったら悪くないと思う。

普通に申し込んで1Lotの取引で8,000円のキャッシュバック。注意して欲しいのは楽天スーパーポイントギャラリー(http://point-g.rakuten.co.jp/fx/)を経由すると楽天ポイント10,000ポイントがさらに付与されることだ。楽天市場を使っていないようだったら楽天市場でIDを取得して楽天証券のキャンペーンとMJのキャンペーンと両取り、なんてのも悪くないかも。

えんためねっとやドル箱(http://dorubako.jp/event-fx.php)などのポイントサイトを経由して口座開設してもポイントはつく。これらのポイントサイトでもIDを持っている場合は有利な方で申込めばいい。

楽天やドル箱、えんため等のポイントサイトを経由しないと8,000円のキャッシュバックのみが適用される。

元手50万円から始める! 月5万円をコツコツ稼ぐらくらく株式投資術
JACK
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 13043
おすすめ度の平均: 3.5
4 まだ試してないので4
3 やはり金儲けはマメ人間じゃないと
2 良いやり方とは思えない
2 ほめてるレビューばかりなのであえて
4 色々な投資法が面白い。


預金金利は最近調子に乗り過ぎだと思う
http://norafp.seesaa.net/article/158387940.html

預金金利が低くて正直困っています
http://norafp.seesaa.net/article/153379614.html
posted by のら at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

FXで年収が10倍アップ

一時期脱税で話題になった人の本。いわゆるミセスワタナベの本。

FXの本全般について言えることかも知れないのだが、最後まで違和感を感じながら読んでいた。ちょっと精神論めいたモノもなんか感じるし。。。

本書では以下の前提で話が組み立てられている。
1.訓練すれば相場観が育つ。
2.だから市場を出し抜ける。

でも、為替市場を出し抜くってスゴく大変だと思うよ。

というか、そんなに簡単に為替相場の変動が分かるんだったらそもそも為替市場なんて要らないんだYO!

FXはとても面白い。あの心理戦はたまらん。肉食系のギスギス感も嫌いではない。でも私にとってそれは道楽や投機であって、投資とは思えない。

あの4億円脱税主婦が教えるFXの奥義
池辺 雪子
扶桑社
売り上げランキング: 28611
おすすめ度の平均: 3.0
5 噂のミセス・ワタナベ
5 国税や税務署の厳しさを知っていると
2 「奥義」は書かれていない期待はずれの本
4 タイトルで買った方は・・・。
5 相場感の修正に役立つ本

posted by のら at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

独学で極めるオススメ投資本

オススメできる資産運用関連の本を選んでみた(最終更新:2011年2月19日)。

以下のような前提で推薦したい。

・内容の極端なものや疑わしいもの、投資家の利益に明確に反するものは除外。
・これから投資をはじめようか考えている人へプレゼントする本。
・友人や兄弟に勧めるのなら、という視点に立つ。
・投資が趣味ではないフツーのサラリーマン向け。

こんな視点で選んでみた。

ちなみに、いきなり金融機関の窓口に行って薦められた金融商品を購入するのはカモがネギを背負ってあらわれるようなものだ。なるべくなら避けて欲しい。

続きを読む
posted by のら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

あまりに暑いので暖房を買いました

冗談ではなく、本当です。
(資産運用の話だから興味ない人はご遠慮ください)
続きを読む
posted by のら at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

預金金利は最近調子に乗り過ぎだと思う

以前、夏のボーナスの預け先、ってことで各社の口座開設キャンペーンを紹介した。夏のキャンペーンはそれなりに充実していたように思う。特にクリック証券FXは前代未聞( ´∀`)あまりの凄さにキャンペーン期間が急遽短縮されたりもした。

以前の関連エントリ
預金金利が低くて正直困っています
http://norafp.seesaa.net/article/153379614.html

で、そろそろ、キャンペーンの適用期間も終わったりし始める人もいるかも知れない。低金利に妥協して普通預金や定期預金、MMFやMRFに預けるのも良いと思う。

続きを読む
posted by のら at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

そろそろオススメ金融商品にも答えておくか

お勧めの投資信託や金融商品を選んでみた。一応1級ファイナンシャル技能士としての立場で、友人や兄弟に勧めるのなら、という視点に立ったつもり。

友人や兄弟は投資が趣味ではなく、できれば確定申告などの面倒事も避けたい、フツーのサラリーマンという視点で選んでみた。
続きを読む
posted by のら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

FXがない為替相場はこんなにも寂しい

最近、生れて初めてFXをやった。

某証券会社のFXの口座開設キャンペーンの適用を受けるために、数回だけだけど取引をした。

自分は株買う時も、基本は指値で1週間程度放置する。だから株でもザラ場に取引をしたこと数えるほどだ。

で、FXなんだが、初めての取引はマジでスリリングだった。

トレードしたのはほんの数十分だった。僅かな時間だし、なにかニュースが飛び込んだわけでもない。それでも為替相場と自分が戦った気がするし、自分の中で物語のようなものが生れるんだ。

ピコピコ動く相場の値がドキドキを醸すのだ。

しかも、ほとんど24時間いつでも参加できる。

これにハマる人の気持ちが少しわかった気がする。
posted by のら at 09:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

預金金利が低くて正直困っています


この夏のボーナス金利キャンペーンが出そろったようなので俺的メモ。

はっきり言ってどこもしょっぱい。

というわけで、ちょっと目先を買えて口座開設のキャンペーンを探してみるといろいろ面白いのが出てきた。

続きを読む
posted by のら at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

FXトレイダーのスゴさに戸惑いを隠しきれない

某社でFXの口座を作ってみたのでFX関連の本を読んでいる。あまりのスゴさに戸惑いを隠しきれない。

心技一体、とか精神論がバンバン出てくる。それと、テクニカルな話しばかり。市場平均に勝つことの難しさを知っている身としては違和感だらけ。もちろん為替レートの購買力平価説とか、金利平価説なんて話はほとんど出てこない。為替市場は戦場だそうです(;´Д`)

こうした駆け引きに魅力を感じて為替相場を盛り上げて適切な為替レートを形成してくれているトレイダーの皆さんにひたすら感謝。

長期投資インデックス投資をしている人とFXトレイダーの気質の違いにただただ驚かされてしまった。

勝ち残りFX
勝ち残りFX
posted with amazlet at 10.06.13
武部 力也
扶桑社
売り上げランキング: 58871
おすすめ度の平均: 4.5
5 メンタルにフォーカスした卓越した本です。
5 7人の師から勝ち残りの秘訣を学ぶ
4 7人のFXで勝ち残っているトレーダーの話
4 お勉強に飽きた方はご一読を
posted by のら at 18:00 | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

YOU!若いうちからの投資しちゃいなYO!

「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ(仮)」で考えさせられたこと。

20代の若い人が結構いたことに驚かされた。自分が20代の頃は投資なんてどこか遠い別の世界のことかと思っていたよ。始めて投資家の交流会に参加したとき、自分は多分若い方だった。気がつけば今はまんなか辺り。

で、自分は投資をはじめるには最低生活費の数ヶ月分、欲を言えば2年分は預金などの生活防衛資金が出来てからにしろ!と今まで言ってきた。

でも、この認識を改めなければならないのではないか?そう思い始めている。続きを読む
posted by のら at 18:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

人の時間貧乏を笑うな

投資についての本か、と言われるとビミョーなのだが面白かった。どちらかというと数十年スパンでのタイムマネジメントの話だ。

資産、というと有価証券や不動産などの換金性の高い物を想像しがちだ。

本書では、時間も資産として考えている。また、時間と金銭をある程度交換可能なものとしてとらえている。

それと、余暇の価値に対する考え方が面白い。

例えば往復1時間、上映時間2時間の映画を観る場合の余暇の価値は。。。

(交通費と映画のチケット、軽食の費用)÷3時間

これ以上の価値を余暇で過ごす時間に見いだしているから、コスト負担をいとわない。

余暇の価値は自分の時給と等価、とする考えが多い中で本書の考えは新鮮だ。

人生後半戦のポートフォリオ「時間貧乏」からの脱出
水木 楊
文藝春秋
売り上げランキング: 119593
おすすめ度の平均: 5.0
4 時間もモノ、カネと同様に資産である!
5 時間泥棒にならないように
5 時間の主人公として生きることの大事さ
5 生活を築こうとして、失っている
5 時間価値が変わる

posted by のら at 00:01 | TrackBack(2) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

期待リターンとリスク、相関係数三兄弟

リスク、期待リターン、相関係数の比較をじゅん@さんが行っている。コレを見ると結構違うことが分かる。

ネット上で入手可能な、期待リターンとリスク、相関係数のデータ - 投信で手堅くlay-up!:
http://www.lay-up.net/archives/blog-entry-805-1005252128.html


主に比較しているのはGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)とKKR(国家公務員共済組合連合会)など。

いろいろコメントを付けてみたのだけど折角だから自分でまとめのまとめ的なことを書いてみる。

続きを読む
posted by のら at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

CMAM外国株式インデックスeが発売されたがもう少し様子を見て見ようと思う

また、低コストなインデックスファンドが発売された。

取り扱っているのは今のところ中央三井信託銀行とSBI証券のみ。

とはいえ、ネット証券最大手のひとつ、SBI証券が取り扱うのは大きい。

CMAM外国株式インデックスe
CMAM外国債券インデックスe
それぞれ信託報酬は0.525%

かなりがんばっている、と思う。信託報酬の内訳でも委託会社の信託報酬を少なめにしている点が他のファンドに比べて特徴的だ。
続きを読む
posted by のら at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別の株式銘柄、金融商品、資産運用、ライフプラン、投資額、運用成績などのご質問にはお答えできない場合があります。

※株式投資、金融関連商品のご購入などはご自身の責任で行ってください。

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください。