2013年02月19日

夫婦間の収入格差とイクメン化

子育てをしている夫婦を見ていると、感じることがある。

夫婦間の収入格差と、父親の育児への参加(いわゆるイクメン)の程度には相関がある。

これは、子育てをしている夫婦を見て、感じだことだ。

人に収入の話は聞けないので年齢や職業、勤務先などから大体の判断をしている。とはいえ、それほど大きくは間違っていないと思う。

ざっくりと3つのグループに分けられる。
続きを読む

2013年02月13日

子育てが悲惨すぎる件について

子育てはお金がかかるのか?

結論から言う。子育てはお金がかかる。

自分の体験を通じて、書いていきたい。

まず、このお金がかかる、という事実を2つに分解してみた。
(1)子育てによる支出増
(2)子育てによる収入減

(1)については女性誌や、マネー誌などでファイナンシャル・プランナーが書いているのでここではあまり触れないことにする。まあ、試算によっていろいろ変わるのだが、大学まで全て公立だと2千万、大学まで全て私立だと4千万。医学部だと、6千万必要とかって計算だ。。

ここでは、(2)子育てによる収入減について書いていきたい。
続きを読む

2011年08月02日

家計簿や積立について本気出して考えてみようとしたけどやめた

ヲチしているブログで家計簿の話題が出ていたので書いてみる。

で、まず私自身だが家計簿は付けていない。FPのくせに!とおしかりを受けそうだ。でも、つけていないものは付けていないのだからしょうがない。

つけない、というよりもつけられないのだ。つけなくてはならない理由が見つけられない。

続きを読む

2011年07月22日

朝倉智也氏のアセットアロケーション

朝倉智也氏の主張するアセットアロケーションは結構ユニークだ。私的にはかなりの変化球だと思う。真似るかどうかは別として共感できる点と、疑問点を考えてみた。




30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと
朝倉智也
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 6999

続きを読む

2011年06月27日

本気出してエンディングノートについて考えてみた

エンディングノートを作ってみようと思う(遺言状ではない)。

いざというときや、死にそうになってから書くのはたぶんとても難しいだろう。

だから、思いついたうちから少しずつ開設している口座などについて記載していこうと思っている。
続きを読む

2011年06月02日

アーリーリタイアのぬこさんが仕事に復帰

33歳で5000万の資産を築き引退したぬこさん、という人がいる。

そのぬこさんが再びリタイアを中断することになってしまった。

再び 貯金生活を: 無職生活開始〜 by ぬこ
http://ichinuko.seesaa.net/article/200086710.html

33歳で引退していいのか?
5000万で引退していいのか?

まぁ、そんな突っ込みどころもあるとは思う。

初心者は株を買うな!(日経プレミアシリーズ)
内藤 忍
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 281100


続きを読む

2011年05月23日

外国の証券口座を開設しない理由

今週の週刊東洋経済は「それでも円を信じますか-海外投資のススメ」というタイトルだった。

海外投資をススメる理由や手法は他誌や他の書籍と大差がないのでここでは紹介しない。

本誌では「投資の上級者向け」に海外の証券会社での口座開設やなどを紹介している。外国の金融機関のスゴさを説く記事や海外口座開設ツアーは、忘れたころに流行り出す。

週刊東洋経済では米国のInteractive Brokersと香港のBOOM証券を勧めていた。

ちなみに、私的には海外での口座開設は勧めない。

なぜか?

続きを読む

2011年02月27日

俺は投資戦略の発想法を肯定する

昨年話題になった木村剛氏。残念な結果になってしまったので、ひょっとするとこの本の続編が出ることはないかもしれない。10年近くにわたって、改定を重ねてきたので更新が止まってしまうのは残念だ。

ここでは氏の経営者としての側面には触れず、著書についてのみ書きたい。洋書の経済学の入門書のように各章の最後に要点が載っていて非常に読みやすい本だ。

投資戦略の発想法〈2010〉
木村 剛
ナレッジフォア
売り上げランキング: 18451

続きを読む

2011年02月19日

思考実験としてのつみたて投資

星野泰平氏の「半値になっても儲かる「つみたて投資」」を読んだ。

ドルコスト平均法で購入した場合と、一括購入した場合の比較が非常に面白い。巻末の参考資料だけでも読む価値がある。

著者はドルコスト平均法がベスト、と言ってはいない。ドルコスト平均法による定時定額購入は驚くほどリスクを低下させる効果があること説いている(同時にリターンを低下させることも指摘している)。

それを実証するために膨大な数のシミュレーションも同時に行っている。



続きを読む

2011年02月07日

100万円の運用にアセットアロケーションは必要ないか?

前回は少額の投資に時間をかけて、アセットアロケーションをこねくり回すのはあまり意味がない、と書いてみた。

そろそろ若いうちからの投資について一言いっとくか
http://norafp.seesaa.net/article/181378636.html

では、実際に100万円余裕資金ができたらどう投資するか。
続きを読む

2010年11月23日

リスク許容度という一線を越えた人たち

ここのところ株価が目に見えて回復してきた。リーマンショック以降に投資を始めた人は笑顔がこぼれているはずだ。

投資を始めなかった人は悔しい思いをしているかもしれない。慌てて金融商品を買い始めているかも知れない。

思うに投資を始める時期に、遅すぎるとか、早すぎるということはない。興味を持ったその時から、小額ずつやっていけばいい。焦らずに少しずつ始めることが大切だ。

では、やってはいけないことは何か?

アセットアロケーションを守らないこと?
リバランスをサボること?
ボッタくりファンドを買わないこと?

違う。

続きを読む

2010年08月12日

お父さんのための家計のスリム化講座

投資について書かれた本では、投資の原資をどうひねり出すか、という点についてはあまり触れられていない。

では、どのように原資を作ればいいか?漢らしく「収入を増やせ!」と言いたいが、短期的に収入増を達成するのは難しい。

続きを読む

2010年07月30日

投資の前に大切なのは支出のコントロール

コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べで知り合った、TravelBookCafeさんが紹介していて興味を持った本。
http://d.hatena.ne.jp/travelbookcafe/20100616

夫婦で年収600万円をめざす! 二人で時代を生き抜くお金管理術
花輪 陽子
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 1456
おすすめ度の平均: 4.5
5 夫婦で人生設計するのが楽しくなります
4 読みやすい
5 夫婦での効率的なお金運用方法
5 二人でやるということが重要
5 不安な時代だからこそ読みたい一冊です



続きを読む

2010年03月17日

失敗する消費水準・成功する消費水準

彼らの夫婦はたぶん、中学生でも知っているような有名な勤務先だ。

もちろん収入も多い部類だ。

で、奥さんも同僚だったのだが、仕事を辞めた。

1年間ほど専業主婦をしていたのだが、旦那の収入だけでの消費生活に耐えられず(かなり高い難易度の)サムライ資格を取って復帰を目指すらしい。

続きを読む

2010年02月19日

友達には秘密にしておきたい生命保険のカラクリ

ライフネット生命副社長の岩瀬大輔氏の本。

生命保険は周りが入っているから、とか付き合いとかで加入する人が多いそうだ。また、加入の理由も、「いくら必要になるから」というよりも「いくらもらえるから」ということになりがち。

しかし、本書では加入する際にいくら必要か?という必要保障額を出したうえで、公的保険や貯蓄等の他の資産でも対応しきれない分を掛け捨ての生命保険で対応することを勧めている。生命保険は付加保険料(生命保険会社の各種費用や儲け)が多い、買い手にはかなり不利や商品設計になっている。

生命保険は、一生涯で数百万円支払うことになる高額な買い物なのだ。

営業マンのセールストークに乗せられて生命保険の契約をした人の話は読んでいて気の毒になったよ。本当は万人向けのプランなのを、親切な営業マンが作った自分専用のオーダーメイドプランと勘違いしているの。

生命保険のカラクリ (文春新書)
岩瀬 大輔
文藝春秋
売り上げランキング: 678
おすすめ度の平均: 4.0
4 悪党が最も利用しやすい便利で永久的な巣窟。
4 起業家の記録としても興味深い
3 評価は分かれそうですね。
5 経済学に興味がある人にとっても
4 タイトル通り

2009年09月29日

お兄ちゃんそこどいて!ドル・コスト信者を納得させられない!

ドルコスト平均法が理論的に有利か不利か、という点ではすでに議論がされ尽くされているのでここでは省く。

で、山崎元氏のドルコスト平均法への見方は非常に冷めている。氏の発言は一貫している。ドルコスト平均法は「有利でも不利でもない」。

超簡単 お金の運用術 (朝日新書)
山崎 元
朝日新聞出版
売り上げランキング: 3594
おすすめ度の平均: 4.5
5 数百万円単位の余裕資金を手軽で堅実に運用したい方に
5 走り読みしかできていませんが・・
4 単純だが説得力がある
5 しごくまっとうな投資入門書
5 投資の入門書

続きを読む

2009年04月08日

「しぶとい分散投資術―世界金融危機でわかった! 」を読んでみた

何より、重要なのはこの本が金融危機の後に書かれた本である、ということです。

金融危機で分散投資や長期投資への疑問が呈されるようになっています。本書ではそうした本に対する答えを用意しています。

しぶとい分散投資術―世界金融危機でわかった!
田村 正之
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 12313
おすすめ度の平均: 5.0
5 データが豊富
4 初めて知ったことも多かった
5 とっても勉強になりました
5 本当は「賢い」投資術です!



続きを読む

2008年05月09日

住宅購入の相談を知り合いから受けたのだが

のらも一応ファイナンシャルプランナー(ペーパー)です。それを知ってか住宅購入の相談を受けました(既婚者で子供は現在はいない)。

相談を受けた物件は駅近く線路近くの更地。その上に住宅を新築したい、とのこと。

というわけで、下記のようなアドバイスをしました。

1.電車の音に対しては近い条件で体験して見極める。
2.教科書的には若いうちの不動産の取得は勧めない。
3.買うとしたらなるべくキャッシュの比率を多く。
4.両親等からの安易な援助は良くない。
5.援助を受ける場合は双方の家族の関係を最大限尊重する。





続きを読む

2007年04月20日

定期預金満期後の運用

満期の来たスーパー定期の今後の運用について相談を受けました。

相談者さんは金融機関から再度スーパー定期での運用を進められているとのことです。

のらFP的には、以下のように考えました。
続きを読む

2007年03月03日

60代のご夫婦の資産運用の相談 外債と株価指数運用を中心に

最近、60代のご夫婦から資産運用の相談をしました。主なテーマは近々満期が来る定期預金の運用と、今後の資産運用について。まとめると毎月定期定額買付(ドル・コスト平均法)で東証一部のインデックスファンド外債ファンドを少額ずつ購入する、という方針を立てました。詳細は以下▽
続きを読む

2007年02月09日

青野弘著『こんなFP(ファイナンシャル・プランナー)が顧客をダメにする』

これからFPに相談しようとする人向きの本として優れています。相談相手として注意すべきFPが具体的な事例を元に紹介されています。これからFPになろうと思っている人、既にFP業を担っている人にも良書だと思います。

続きを読む
ブログパーツ
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別の株式銘柄、金融商品、資産運用、ライフプラン、投資額、運用成績などのご質問にはお答えできない場合があります。

※株式投資、金融関連商品のご購入などはご自身の責任で行ってください。

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください。