2010年08月01日

株式市場の歪みを極めた男

正直、あまり本にしてほしくないような内容が多い。多くの人に知られてしまうと旨みのなくなってしまう投資法が多い。情報の偏在や、市場のゆがみに注目して投資するJACK氏の投資法はとても地味だが、ローリスクだ。



株式投資の裏技
株式投資の裏技
posted with amazlet at 10.07.31
JACK
パンローリング
売り上げランキング: 21963
おすすめ度の平均: 4.0
5 株をしている人は読んで損はない(・ω・)
5 株式投資でモテキ到来!
4 血液型がA型の人にオススメの投資法です
1 書籍の内容について
5 参考になりました

続きを読む
posted by のら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資が止まらない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

労働市場にまた脆弱性が発見されました

上が詰まっているとか、部下がいないとか、年長者が多く、若い人が少ない。そんないびつな組織と現在の労働市場の問題点を例を用いて分かりやすく解説している。

実際に労働市場規制緩和が行われたらどうなるか?というシミュレーションも働く人の現場の例を通じて描いて見せる。

今の仕事に閉塞感や行き詰まり感を感じるなら読んでほしい。労組が描きたがる労働者と資本家という対立軸は既に存在しない。自分が誰と利害が対立し、誰と利害を共有しているかがよくわかる。

7割は課長にさえなれません (PHP新書)
城 繁幸
PHP研究所
売り上げランキング: 14337
おすすめ度の平均: 4.0
4 労働市場を流動化しないと日本は滅ぶ
5 若者3部作の最終作
5 終身雇用・年功序列制度を改めなければ
4 社会全体の緩やかな下降
5 7割は課長にさえなれません

2010年07月30日

投資の前に大切なのは支出のコントロール

コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べで知り合った、TravelBookCafeさんが紹介していて興味を持った本。
http://d.hatena.ne.jp/travelbookcafe/20100616

夫婦で年収600万円をめざす! 二人で時代を生き抜くお金管理術
花輪 陽子
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 1456
おすすめ度の平均: 4.5
5 夫婦で人生設計するのが楽しくなります
4 読みやすい
5 夫婦での効率的なお金運用方法
5 二人でやるということが重要
5 不安な時代だからこそ読みたい一冊です



続きを読む

2010年07月29日

FXがない為替相場はこんなにも寂しい

最近、生れて初めてFXをやった。

某証券会社のFXの口座開設キャンペーンの適用を受けるために、数回だけだけど取引をした。

自分は株買う時も、基本は指値で1週間程度放置する。だから株でもザラ場に取引をしたこと数えるほどだ。

で、FXなんだが、初めての取引はマジでスリリングだった。

トレードしたのはほんの数十分だった。僅かな時間だし、なにかニュースが飛び込んだわけでもない。それでも為替相場と自分が戦った気がするし、自分の中で物語のようなものが生れるんだ。

ピコピコ動く相場の値がドキドキを醸すのだ。

しかも、ほとんど24時間いつでも参加できる。

これにハマる人の気持ちが少しわかった気がする。
posted by のら at 09:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

そろそろ投資信託委託会社が本気を出すようです

インデックス投資ナイトに参加された方にはおなじみに内藤忍氏と小松原宰明氏の共著、「投資信託は運用会社で選べ!」。

他の投信を扱った本と比べると異色の本。

投資信託は運用会社で選べ! 主要運用会社31社の実績と評価2010年度版
内藤忍 小松原宰明
ユナイテッド・ブックス(阪急コミュニケーションズ)
売り上げランキング: 21840
おすすめ度の平均: 4.5
4 “事典”として有用。ただし“最初の一冊”ではない。
4 投資初心者の橋頭堡となりうるか
4 金融リテラシーを身につけたい人にオススメです。
5 こういう本欲しかったんです
5 投資信託のバイブル

続きを読む
posted by のら at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託爆発しろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

いまさらシーシェパードについて本気出して考えてみようとしたけどやめた

シーシェバードの横暴な海賊まがいの行為は決して誉められない。日本の食文化をけなすザ・コーブもあまり好きではない。

ぶっちゃけそう言う連中を軽蔑している。

しかし、最近になって彼等の行動が先鋭化せざるを得ない理由が理解出来るようになった。そんな気がする。

(投資の話じゃないから、興味がない人はこの先読まないでね。)


続きを読む
posted by のら at 00:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 「日記力」を鍛える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

投資用マンションのパンフレットが送られてきた其の弐

投資用の区分所有ワンルームマンションについて、続きを書いてみる。

まぁ、私自身はあまりこの手のワンルームマンションの売り込みに魅力を感じたことはない。

確かに、ローン、家賃保証、物件の維持管理など全てがパッケージとして売られてる、ってのは一見すると魅力だ。



しかし、現実にはそうでもない。というか相手から転がり込んでくる儲け話にはろくな物はない。そう思っておくべきだ。

続きを読む
posted by のら at 00:00 | TrackBack(0) | 不動産っておいしいの? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

投資用マンションのパンフレットが送られてきた其の壱

どこかで名簿を垂れ流したヤツがいるらしく、投資用マンションのパンフレットが送られてきた。区分所有のワンルームマンションだ。

その気はないのだが、一応目を通してみる。

まず面白かったのが終身保険との比較。それと、公的年金では現役時代の収入に及ばない、という指摘。

そりゃ、終身年金保険の利回りなんて国債よりも低いんだから、マンション投資には遠く及ばない、って指摘自体は間違っていない。

公的年金と、現役収入の比較。これは、まずそこそこの収入が今時点である人を対象に売っている、って意図が見える。

この辺の営業手法は保険とよく似ている、と感じた。まず顧客の不安感をあおり、自分たちの商品の有利さをアピールする。スゴい儲かる!的な景気のいい話は控えめだ。

素人にはあまり額の大きな話はぴんと来ない、ってところから年金との比較に目を付けたのだろうか。

関連エントリ
投資用マンションのパンフレットが送られてきた其の弐
http://norafp.seesaa.net/article/153285184.html?1276611986
posted by のら at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産っておいしいの? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

預金金利が低くて正直困っています


この夏のボーナス金利キャンペーンが出そろったようなので俺的メモ。

はっきり言ってどこもしょっぱい。

というわけで、ちょっと目先を買えて口座開設のキャンペーンを探してみるといろいろ面白いのが出てきた。

続きを読む
posted by のら at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

お前らもっと若者奴隷時代の凄さを知るべき

あきれてものが言えない。どこまで厚かましい連中なんだ?

MSN産経:「生活保護費で足りるはず」老齢加算判断、他訴訟に影響も 2010/6/15

日本経済新聞:生活保護、老齢加算廃止は「違法」 福岡高裁で原告側初勝訴 2010/6/14

朝日新聞:生活保護の老齢加算 菅首相、復活を否定 2010/06/15

果敢にも高齢者の既得権益に踏み込んだ政府がまたしっぺ返しを食らってしまった。

こうした馬鹿げた判決が高裁レベルで出されることが本当に悲しい。

「若者奴隷」時代
「若者奴隷」時代
posted with amazlet at 10.06.15
山野 車輪
晋遊舎
売り上げランキング: 1891
おすすめ度の平均: 3.5
5 若者に夢と希望を
4 打倒?高齢者帝国????
3 ちょっと読みにくい
5 数=国民の声 の欠点
4 表紙のデザインがひどいけれど。

続きを読む

2010年06月14日

FXトレイダーのスゴさに戸惑いを隠しきれない

某社でFXの口座を作ってみたのでFX関連の本を読んでいる。あまりのスゴさに戸惑いを隠しきれない。

心技一体、とか精神論がバンバン出てくる。それと、テクニカルな話しばかり。市場平均に勝つことの難しさを知っている身としては違和感だらけ。もちろん為替レートの購買力平価説とか、金利平価説なんて話はほとんど出てこない。為替市場は戦場だそうです(;´Д`)

こうした駆け引きに魅力を感じて為替相場を盛り上げて適切な為替レートを形成してくれているトレイダーの皆さんにひたすら感謝。

長期投資インデックス投資をしている人とFXトレイダーの気質の違いにただただ驚かされてしまった。

勝ち残りFX
勝ち残りFX
posted with amazlet at 10.06.13
武部 力也
扶桑社
売り上げランキング: 58871
おすすめ度の平均: 4.5
5 メンタルにフォーカスした卓越した本です。
5 7人の師から勝ち残りの秘訣を学ぶ
4 7人のFXで勝ち残っているトレーダーの話
4 お勉強に飽きた方はご一読を
posted by のら at 18:00 | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

リーマン・ショック以降に投資をはじめた人たちへ

カンさんのブログが面白かったので俺的メモ

PIIGSの財政危機はまだまだ終息しそうにない。

VIX指数も高い数値で推移している。

リーマン・ショック以降に投資をはじめた人たちにとっては辛い日々が続いているかも知れない。

続きを読む
posted by のら at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資が止まらない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

知らないと損する子ども手当活用法

子ども手当を受給して何に使おうか迷っている人も多いだろう。

緊急の使い道がない人、特に必要な物がない人はとりあえず、子どもの将来のために貯金または投資するべきだ。

子ども手当分の歳出の削減ができなかった以上、手当分の歳出は将来の増税でまかなわれる。その費用を負担するのはそのときの納税者だ。多分今の子供達が負担するのだろう。

つまり、子ども手当は粗っぽく見れば、親が子供達に借金をしていると考えるべきだ。

臨時収入と思って今ちびちび使うのは愚の骨頂。

急いで使わなくっても、進学や結婚で子どもに大きな支出が必要になるときは来る。それに、もらったお金を将来負担するのはその子かもしれない。
posted by のら at 15:00 | TrackBack(0) | 税金が悲惨すぎる件について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

YOU!若いうちからの投資しちゃいなYO!

「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ(仮)」で考えさせられたこと。

20代の若い人が結構いたことに驚かされた。自分が20代の頃は投資なんてどこか遠い別の世界のことかと思っていたよ。始めて投資家の交流会に参加したとき、自分は多分若い方だった。気がつけば今はまんなか辺り。

で、自分は投資をはじめるには最低生活費の数ヶ月分、欲を言えば2年分は預金などの生活防衛資金が出来てからにしろ!と今まで言ってきた。

でも、この認識を改めなければならないのではないか?そう思い始めている。続きを読む
posted by のら at 18:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

人の時間貧乏を笑うな

投資についての本か、と言われるとビミョーなのだが面白かった。どちらかというと数十年スパンでのタイムマネジメントの話だ。

資産、というと有価証券や不動産などの換金性の高い物を想像しがちだ。

本書では、時間も資産として考えている。また、時間と金銭をある程度交換可能なものとしてとらえている。

それと、余暇の価値に対する考え方が面白い。

例えば往復1時間、上映時間2時間の映画を観る場合の余暇の価値は。。。

(交通費と映画のチケット、軽食の費用)÷3時間

これ以上の価値を余暇で過ごす時間に見いだしているから、コスト負担をいとわない。

余暇の価値は自分の時給と等価、とする考えが多い中で本書の考えは新鮮だ。

人生後半戦のポートフォリオ「時間貧乏」からの脱出
水木 楊
文藝春秋
売り上げランキング: 119593
おすすめ度の平均: 5.0
4 時間もモノ、カネと同様に資産である!
5 時間泥棒にならないように
5 時間の主人公として生きることの大事さ
5 生活を築こうとして、失っている
5 時間価値が変わる

posted by のら at 00:01 | TrackBack(2) | 資産運用大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ(仮)」に参加させていただきました。

昨日はrennyさん、竹川美奈子さん、島田知保さん等の呼びかけで始まった「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ(仮)」に参加させていただきました。

平日夜、ということで最初は人もまばらだったのですが、終わってみれば20人ほど?の参加者でびっくりでした。今後も毎月、第一水曜日に東京・六本木のワールドインベスターズ トラべルカフェで集まるそうなので時間が取れたときは是非、参加させていただければと思います。

ちなみに、皆さんがまともな格好をしているのにTシャツ姿で浮いていたのが私です。

拙ブログをきっかけにブログを始めた、と言う方もいらして感動しました。


集まりを通じて新たにお近づきになれた方のブログ

サクサク Money Note
http://39saku39saku.blog129.fc2.com/

数学的アートな盆栽〜東京下町のインデックス投資家メモ〜
http://hidepon07.blog82.fc2.com/

ないさすの日記別館
http://d.hatena.ne.jp/nisussuper/

22歳からの貯蓄学 新社会人の貯蓄・投資実践ブログ
http://blog.goo.ne.jp/salary2010

TravelBookCafe ビジネス書と投資のブログ
http://d.hatena.ne.jp/travelbookcafe/

まっき〜の議事録
http://ameblo.jp/macky0108/entry-10552445143.html
posted by のら at 23:52| Comment(3) | TrackBack(0) | 「日記力」を鍛える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

もはやアセット・アロケーションでは日本株の比率を説明しきれない

ヲチしているブログで日本株の比率についての話題がでていたので俺的言い訳。

で、まぁ、自分自身のアセット・アロケーションの特徴は日本株の比率が高い。

理由としては...以下のような感じ。

●為替リスクを避けたい。
●単純に好き。面白いし、楽しみたいし。。。
インデックスファンドを主体とした資産運用は運用ではある。しかし、投資か?と言われるとぶっちゃけビミョーだと思うことも多い。俺にとって資産運用はやるべきことで、投資はやりたいことだ。

でも、一番大きい問題はインデックスファンド等を利用した外国株式投資にかかるコスト。

続きを読む
posted by のら at 00:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 株式投資が止まらない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ
※ご注意 当ブログ及びリンク先、広告の記載内容等に当方は一切責任を負いません。ご自身の責任においてご利用、ご確認ください。

※個別の株式銘柄、金融商品、資産運用、ライフプラン、投資額、運用成績などのご質問にはお答えできない場合があります。

※株式投資、金融関連商品のご購入などはご自身の責任で行ってください。

※リンクはご自由にどうぞ。コメント、トラックバックは内容やリンク先を確認させていただいております。掲載できない場合もありますがご了承ください。